死亡説もあった?ジョニー大倉と矢沢永吉の関係

ジョニー大倉さんと矢沢永吉さん。 この二人は伝説のロックバンド「キャロル」の主要メンバーで、当時はかなりの人気でした。 キャロルは活動期間が二年半ととても短いのですが、それはメンバー内での確執があったためといわれています。 ジョニー大倉さんと矢沢永吉さんの複雑な関係について調べてみました。

2014.10.22
このエントリーをはてなブックマークに追加

矢沢永吉とは水と油のジョニー大倉ってどういう人?

リーゼントがトレードマークのジョニー大倉

1972年 ロックンロールバンド「キャロル」としてデビュー。
独特のサウンドとファッションで世間に強烈な存在感を示した グループの中で、ヴォーカル&ギター、そしておもに作詞を担当。
独自に編み出した作詞法による、日本語を英語のごとく発音する 「巻き舌歌法」は、キャロルサウンドの特徴の大きなひとつになった。
1975年 キャロル解散。 解散後は、ソロミュージシャン活動と並行して、俳優活動開始。

出典:Profile

ジョニー大倉と矢沢永吉が所属していた「キャロル」

出典:pds.exblog.jp

ジョニー大倉と矢沢永吉が所属していた「キャロル」

みなさんリーゼントですね。
キャロルの影響でリーゼント、革ジャン、革パンツが社会現象にもなりました。

2:11 キャロル (ファンキーモンキーベイビー)

キャロル (ファンキーモンキーベイビー)

キャロルといえばファンキーモンキーベイビーですよね。
一世を風靡しましたよね。

2003年 キャロルデビューから約30年を経て、当時のエビソードや結成時から解散までの伝説的な神話、メンバーの思い出を語った「キャロル夜明け前」を出版する。

出典:Profile

ジョニー大倉著「キャロル夜明け前」

出典:sootei.jp

ジョニー大倉著「キャロル夜明け前」

暴露本ってヤツですよね。

2010年 9月15日、これまでの音楽性の頂点のひとつとなるニューアルバム「抱いて!抱いて!抱いて!」をリリース。

出典:Profile

ジョニー大倉のアルバム「抱いて!抱いて!抱いて!」

出典:img.hmv.co.jp

ジョニー大倉のアルバム「抱いて!抱いて!抱いて!」

ジョニー大倉と矢沢永吉との確執

「1975年の解散以来、実に37年ぶりのキャロル共演となりました。これまで何度となく再結成の噂はありましたが、結局、実現には至りませんでした。その大きな障壁となったのは、やはりキャロルでは永ちゃんと並び立つ活躍をしたジョニー大倉(60)との確執があったからに他なりません」

出典:矢沢永吉 キャロル40 周年でジョニー大倉との“ケンカ再燃”...

「今では水と油と言われる2人ですが、決定的となった事件は、02年に矢沢がデビュー30周年を記念したビデオを製作したことです。その時、二束三文の金でキャロルの商標を矢沢にだまし取られたとして、ジョニーは週刊誌で激白しています」

出典:矢沢永吉 キャロル40 周年でジョニー大倉との“ケンカ再燃”...

「キャロルは矢沢だけのものじゃない。メンバー4人のものだ」

 とし、「WHO IS CAROL」という名のライブや、暴露本まで出版して矢沢の独占的な版権管理にかみついたことから、2人の間には決定的な深い溝ができてしまった。

出典:矢沢永吉 キャロル40 周年でジョニー大倉との“ケンカ再燃”...

現在でも活躍する矢沢永吉

矢沢さんはなんだか悪くないようにも見えますが…

「これ以前にも、ジョニーはテレビ番組で『俺、矢沢は嫌いだから』と言い放ち、矢沢に300万円を借りた時に証文を書かされたなど、矢沢のドケチぶりを暴露したこともあった。それでもキャロルには圧倒的なファンがいたので、この間何度もキャロル復活は計画されたのですが、最終的に矢沢がキャロルには発展性がないと猛反対し、実現には至らなかったんです」

出典:矢沢永吉 キャロル40 周年でジョニー大倉との“ケンカ再燃”...

などなど色々ありますね。
詳しくはわかりませんが、ジョニー大倉さんのやり方は大人気ないですね。

「キャロルの解散、長年の確執の原因は、矢沢がキャロルの実権を握ったのをジョニーが恨んでいるからだが、バンドの中期にジョニーがドラッグ依存で失踪、生活に破綻を来すなど、バンドに多大なる迷惑をかけた。それでも、矢沢はジョニーの音楽性を高く評価していたが、最後はジョニーが不満を爆発させて活動わずか3年で解散。ジョニーはしばらくおとなしくしていたが、矢沢にキャロルの権利関係を押さえられて納得いかなかった

出典:「矢沢永吉は、ひどいことを平気でする」週刊誌暴露のジョニー大倉にファン・業界の反応は...

キャロル解散後のジョニー大倉

出典:www.zakzak.co.jp

キャロル解散後のジョニー大倉

なんだか悪い人に見えてきました。

ファンの間でも知られるエピソードとして、キャロル時代から矢沢の妻は、内海から自宅に電話があればゴキゲンで矢沢に取り次いだが、ジョニーからの電話は『いい話じゃないな』と直感して、居留守などを使って取り次がなかったという。とにかく、矢沢の妻が嫌ったのがジョニーの“二枚舌”。別の関係者には平気で矢沢の悪口を言うくせに、矢沢の前では急にいい顔をしたりすることがキャロル時代からあった。

出典:「矢沢永吉は、ひどいことを平気でする」週刊誌暴露のジョニー大倉にファン・業界の反応は...

最近のメディアのインタビューを見てみても、今回の『新潮』では堂々と矢沢批判を展開しているくせに、先に発売されたスポーツ紙では、デビュー40年間で最も印象的だったことを聞かれて『宿命的に矢沢永吉と出会ったこと』と即答。矢沢のライブについても『矢沢さんの40周年を祝い、何万人ものファンがきた。彼の力。そこで内海君が3曲ほどやったそうですね。うれしいことです』と歯の浮くようなコメントをしている。一体、どちらが本当のジョニーなのか?」(同)
 ジョニーと矢沢との“雪解け”は永遠になさそうだ。

出典:「矢沢永吉は、ひどいことを平気でする」週刊誌暴露のジョニー大倉にファン・業界の反応は...

ジョニー大倉さんはトラブルメーカーですね。
たしかそういう名前のアルバムも出されていたような…

ジョニー大倉「トラブル・メーカー」

ありましたねw
ご自身で自覚してるんでしょうか。

ジョニー大倉死亡説?

ジョニー大倉は09年3月に肝臓の悪性リンパ腫を放射線で除去。以後、定期的に検査を受けてきた。4月の検査でも異常はみられず、最近まで元気に活動していた。

出典:ジョニー大倉肺がん発覚悪性リンパ腫からの転移か |...

こちらは大事には至らなかったのですが…

闘病中のジョニー大倉

出典:i0.wp.com

闘病中のジョニー大倉

余命2週間と宣告されてからの復活。現在は闘病生活で落ちた体力を回復させて少しずつ音楽活動を再開する意向のようです。

肺がん治療中のジョニー大倉が61歳の誕生日の3日、都内の病院で取材に応じ、闘病生活を赤裸々に語った。余命2週間と宣告されていたこと、約240時間に及ぶ抗がん剤治療で最大15センチのがんが2センチに縮小したこと、副作用からの苦しみを、脱毛した頭部をさらけ出して明かした。ありのままの闘病内容を語ることが、全国のがん患者の励みになればという思いからの叫びだった。

出典:ジョニー大倉、余命2週間の闘病を語る

余命2週間だったからか死亡説も流れましたが、現在でも生きてらっしゃいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ