ケビン・コスナーの現在・最近の活動は?【スキャンダル】

『アンタッチャブル』『フィールド・オブ・ドリームス』『ダンス・ウィズ・ウルブズ』『JFK』『ボディーガード』『パーフェクト・ワールド』数々の映画主演、監督を務め、一世を風靡したアメリカのハリウッドスター、ケビン・コスナー。しかし不倫、離婚、『ウォーターワールド』の失敗により人気低迷が続いていた。そんな彼の現在に迫る。

いんりん
36,191view
0

ケビン・コスナーとは?

アメリカのハリウッドスター、ケビン・コスナー

本名 Kevin Michael Costner
生年月日 1955年1月18日(59歳)
出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州リンウッド

映画俳優、映画監督・映画プロデューサーをこなす

受賞歴
1990年の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でアカデミー賞の最優秀作品賞と最優秀監督賞

人気絶頂期のケビン・コスナー

『アンタッチャブル』
『フィールド・オブ・ドリームス』
『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
『JFK』
『ボディーガード』
『パーフェクト・ワールド』

など数々の話題作に出演。

人気低迷・・・

人気低迷は1994年から始まる

そこには2つの理由があった

①不倫スキャンダル(1994年)

ケビン・コスナー、離婚

おしどり夫婦と呼ばれ、苦楽を共にしたシンディ・シルバと1994年に慰謝料100億円を支払って離婚した。

離婚の理由はケビン・コスナーの不倫!

『ウォーターワールド』撮影当時、不倫が発覚。

②映画『ウォーターワールド』の失敗(1995年)

USJでお馴染みのウォーターワールド

ハワイ沖で撮影が行われたため移動時間がかかったり、悪天候で撮影中止になったり、製作費は当時で1億7500万ドルと莫大なものになった。しかし興行収入は良いものではなかった。

アカデミー賞では1995年度音響賞を受賞したものの、最低映画作品を決める米ゴールデンラズベリー賞では1995年度の最低作品賞・最低主演男優賞・最低監督賞・最低助演男優賞を受賞した。

出典:ウォーターワールド - Wikipedia

ゴールデンラズベリー賞・・・名前は可愛いのに恐ろしい賞ですね・・・。

不倫が順風満帆なケビン・コスナーの私生活も仕事もぶち壊してしまったようですね・・・

『ロビン・フッド』と『ワイアット・アープ』(1994年)ではゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞、『ポストマン』(1997年)では最低監督賞および最低主演男優賞をそれぞれ受賞した。

出典:ケビン・コスナー - Wikipedia

ケビン・コスナーの現在・最近の様子は?

ケビン・コスナーと新たな妻クリスティーン・バウムガートナー

2004年に19歳年下のクリスティーン・バウムガートナーと再婚、2007年に第一子、2009年に第二子が誕生した。

2014年最新作『ラストミッション』

北米市場において公開初週に1224万ドルを稼ぎ出し週末興行収入ランキング2位となった。

ケヴィン・コスナーが、思春期の娘に手を焼くスゴ腕のCIAエージェントに扮すアクション。余命3か月を宣告されたエージェントが、史上最高に危険な仕事と娘との関係という2つの問題に振り回される姿が描かれる。『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックGが監督、リュック・ベッソンが脚本を手がける。

出典:ケヴィン・コスナー | Movie Walker

現在は私生活も仕事もなかなかのようですね!

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ