横山やすしの息子である木村一八の出演作品まとめ

木村一八さんといえば横山やすしさんの息子の二世タレントとして一世を風靡したアイドルです。「毎度おさわがせします」などで有名な方で、一時期はかなりの人気があり、CDもオリコンチャートで8位になるなどとても人気でした。そんな彼の出演作品をまとめてみました。

木村一八さんってどういう人?

木村一八

出典:pbs.twimg.com

木村一八

漫才師の故・横山やすしさんの息子です。

木村一八という名前の由来は、父やすしが、「“人生一か八かや!”という事で名付けた」、「1と8でカブ(おいちょかぶ)だから」、やすしがきよしとコンビを組んだのが8人目で七転び八起きを経験して一番になったことに由来してなど様々な説がある。

出典:ワタシの日記:芸能ニュース - livedoor Blog(ブログ)

木村一八の父・横山やすし

言わずと知れた名漫才師です。

木村一八は,幼少の頃よりバラエティ番組にたびたび出演(多くが父と共演)する。花王名人劇場などで西川きよしの次男西川弘志とコンビで漫才を披露したり、パソコンのテレビCMに出演していた。中学校卒業後に俳優となる。

出典:ワタシの日記:芸能ニュース - livedoor Blog(ブログ)

15:47 1984 西川きよし&西川弘志 横山やすし&木村一八 親子漫才

1984 西川きよし&西川弘志 横山やすし&木村一八 親子漫才

親子での共演をしていました。

しかし、このあとは俳優として主に活躍をしていくことになります。

木村一八の出演作品まとめ

テレビドラマの出演作品

毎度おさわがせします(1985年)

大沢徹役として、1・2ともに出演をしていました。

はぐれ刑事純情派シリーズ(1988・1997年)

シリーズ1と10に新藤一刑事役として出演をしていました。

教習所物語(1999年)

的場役で出演していました。

帝王(2009年)

原田正次役で出演していました。

映画の出演作品

唐獅子株式会社(1984年)

須磨安輝役で出演をしていました。

ビッグマグナム 黒岩先生(1985年)

柿崎進一役で出演をしていました。

シャコタン☆ブギ(1987年)

コージ役で、この映画に主演をしていました。

さらば愛しき人よ(1987年)

福島哲夫役で出演をしていました。

極道の妻たちII(1987年)

ノブ役で出演をしていました。

泣きぼくろ(1991年)

水田順公役で出演をしていました。

幕末純情伝(1991年)

岡田以蔵役で出演をしていました。

いつかギラギラする日(1992年)

角町役で出演をしていました。

熱血ゴルフ倶楽部(1994年)

野々山辰平役で出演をしていました。

ペインテッド・デザート(1994年)

ジロー役で出演をしていました。

極つぶし(1994年)

犬神京太郎役で出演をしていました。

GONIN(1995年)

柴田一馬役で出演をしていました。

野獣死すべし(1997年)

伊達邦彦役で出演をしていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ