個性派俳優・大倉孝二がインタビューで明かしたエピソードまとめ

個性派俳優の大倉孝二さん。彼がこれまでのインタビューで明かした癖から、結婚に関するエピソード、プライベートの過ごし方、カレーのレシピまでをまとめてみました。

takeshita
27,975view
0

大倉孝二は変わった癖を持っている…?インタビューで告白した癖とは?

個性派俳優大倉孝二

出典:image.pia.jp

個性派俳優大倉孝二

舞台や映画・ドラマなどで活躍する個性派俳優の大倉孝二さん。

今回は彼がインタビューで明かした癖や結婚に関するエピソード、プライベートの過ごし方、カレーのレシピなどをまとめてみました。

プライベートでもかなり、物事を突き詰めて考える性格なので

とにかく何かしていないと、悪い方に考えがいってしまうと

インタビューで語っていて、



暇な時には身近にあるものを意味もなく細かく分解してみたり、

ストローを歯でしごいて伸ばしたりしているというかなり

変わった癖を持っている大倉孝二さん

出典:大倉孝二にモテキ到来できたろう怒る!|今日の出来事

役を演じる際もすぐに緊張してしまうという大倉孝二さん。
少し神経質なところがあるのかもしれませんね、しかし…ストローを歯でしごくのが癖だなんて…個性的な方ですね~

大倉孝二がインタビューで明かした結婚に関するエピソードまとめ

大倉孝二は結婚し、1児の父である

出典:image.pia.jp

大倉孝二は結婚し、1児の父である

大倉孝二さんが明かした結婚に関するエピソードをまとめてみました。

大倉孝二の妻、朱門みず穂

妻の朱門みず穂さんも舞台などで活躍している女優さんです。
儚い系の美人ですね♪

大倉孝二が妻と出会うきっかけとなった舞台「贋作・桜の森の満開の下」

2001年の舞台である「贋作・桜の森の満開の下」

出会いは2001年だそうで、
「贋作・桜の森の満開の下」と言う舞台で知り合ったそうです。

その頃から交際が始まり、2006年に結婚されたそうです。

~中略~

お子さんはいるようです。現在は削除されてますが、朱門さんのwikiに「1児」と記載されていたようです。
また、大倉さんも「3歳の子供がいる」とコメントしいたようです。

コメントが2010年のインタビューだったので、現在は6歳ということになります。
小学生ですね。授業参観で大倉さんが来たら周りの親御さん達はびっくりですね・・・

出典:大倉孝二 妻 朱門みず穂 僕らの時代: 芸能一推しニュース

大倉孝二がインタビューで語ったプライベートの過ごし方まとめ

大倉孝二のプライベートの過ごし方

出典:www.sankei.co.jp

大倉孝二のプライベートの過ごし方

池田成志さんと大倉孝二さんお二人へのインタビューで語った大倉孝二さんのプライベートの過ごし方をまとめてみました。

大倉
まず、海外ドラマ的なものは一切観ないですね。休みの日……何してるんだろう。何もしないでいい日なんてあんまりないしなあ。

~中略~

……まあ、夕方から時間が出来たらどこかお店に行ってお酒でも飲んで……。

池田
また悪ぶっちゃってん!

大倉
悪ぶってないですよ! 普通じゃないですか! むしろ他に何するんですか!

池田
ゴルフでもやってみれば?

大倉
絶対嫌ですよ。何で休みの日まで成志さんに色々文句言われなくちゃいけないんですか。

出典:演劇cafe vol8 大倉孝二さん 池田成志さん!

大倉孝二はカレー好き?インタビューで明かした「大倉孝二流カレー」のレシピ

大倉孝二はカレー好き(イメージ図)

また、大倉孝二さんはカレー好きでも有名で、インタビューでカレーの作り方を紹介していました。
以下が、『大倉孝二流カレー』のレシピの全貌です。

大倉孝二流カレー
市販のカレールーを細かく刻んでフレーク状にする
1.にカレー粉、数種類のスパイス(コリアンダー、クミン等)を混ぜ合わせる (ここまでを前日の夜に準備しておくとベスト→冷蔵庫に寝かせておく)
ブロックの豚バラ肉にフライパンで焼き目をつける。ワインをふりかけ、湧かしておいたお湯の中に入れ、豚バラに楊枝が通るようになったら柔らかくなりすぎる前に取り出して休ませておく

出典:Journals:大倉孝二流カレーを作る。

3.の作業の間、長ネギの青い部分、ショウガ、セロリ、玉ねぎ、ニンジン、リンゴ、ニンニク、トマトなどを細かく摺り下ろし、よく混ぜ合わせ冷蔵庫に寝かせておく
3.でできたスープをよく濾して冷ましておいて表面に余分な油が浮いてきたら取り除く
通常の倍ぐらいの量の玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルでアメ色になるまで炒める
先ほど4.で摺り下ろしたものをバターで炒め、水分が飛んで香ばしくなったところでアメ色の玉ねぎ、寝かしておいたカレー粉を入れて軽く炒める

出典:Journals:大倉孝二流カレーを作る。

7.をスープに入れ、ダマにならないようによく混ぜてから、赤ワインをドボドボ(本文ママ)入れて弱火で煮込んでいく
その間に休めておいた肉を大きめに切り分け、ジャガイモを茹で、マッシュルームを炒め、よきところで鍋に入れる
ハチミツ、ケチャップ、しょうゆ、ウスターソース、(あれば)福神漬けのつゆ、インスタントコーヒー、チョコレート、粉チーズ、ヨーグルト等を好みで入れ、最後にガムマサラを入れて仕上げ(決して焦がさぬようにコマメに混ぜる!)

出典:Journals:大倉孝二流カレーを作る。

あら熱を取って冷蔵庫に入れ、一晩寝かせる (絶対に作ったその日に食べてはいけないらしい…「食べたら舌を噛みきるから!」とのこと)
翌日温めて、4分茹でた半熟卵を添えて食べる!

出典:Journals:大倉孝二流カレーを作る。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ