オスカルからエリザベートまで、涼風真世の演じた役と本名などの情報まとめ

元宝塚トップスターの涼風真世さん。彼女の本名から、「オスカル」や「エリザベート」を演じた際のファンの声までをまとめてみました。

とーりー
18,662view
0

元宝塚歌劇団・月組のトップスター涼風真世の本名は…?

涼風真世は本名も美しい

元宝塚のトップスター、涼風真世さん。
彼女の本名について調べてみました。

涼風真世さんの芸名の由来は、

「涼風」は扇風機の「涼風ボタン」を母親が見つけ、誕生月の9月の風と合わせて名付けられました。

本名が「森永」だったので「キャラメル」と呼ばれないように苗字を変えました。

名付け親は本人と母親です。

~中略~

涼風真世さんの本名は森永佳奈女(もりながかなめ)さんです。

出典:涼風真世の本名と年齢は? | タカラヅカファン

涼風真世さんの本名は「森永佳奈女」なんですね~
本名も美しい響きです♪

オスカル役を演じた涼風真世のファンの感想まとめ

オスカルを演じた全盛期の涼風真世

月組版「ベルサイユのばら」でオスカルを演じた涼風真世さん。
まさに涼風真世さんの全盛期とも言われる舞台。
そんなオスカルを演じた涼風真世さんのファンの声をまとめてみました。

涼風真世がトップ・あまみんが2番手だった頃の、
月組版「ベルサイユのばら」です。

~中略~

宝塚では、大階段のパレードの前に、
トップスターと相手役がダンスをするのですが、
この時は、男役の涼風真世さんがオスカル(女役)なので、
2番手の天海祐希とのダンスになりました。

このダンス、好きでした♪

ベルばらは、色々な組で再演されてますが、
涼風真世・天海祐希のオスカル・アンドレが、
一番美しかったです。

まさにこの二人、
元宝塚美魔女ですよね!

出典:天海祐希と涼風真世のベルばら - ちょっと美魔女なblog

トップを飾る涼風真世

金髪姿が似合いますね~

垂水子
@07v0012

涼風真世が元々珍しい娘役のような容姿をした男役なので、女に生まれながら男として育てられたオスカルという稀有な人間の、ミステリアスな美しさ、力強さを際立たせていた 男か女なのか本当にわからなくなってくるような魅力があった もちろんダンスも一人群を抜いて上手かっこよかった 素晴らしい

原作版のオスカル

出典:www.asahi.com

原作版のオスカル

原作版のオスカル。
この美しさを演じきった涼風真世さんがすごいです!

ぴとん
@_piton_piton_

あ~ああ、最後まで見てもうた!『ベルばら~オスカル編』涼風真世&天海祐希コンビ!1991年、て23年前!!!!!!若っっっ(~O~;)涼風真世は変わらないけど天海祐希なんか ほっぺがふっくらしてて好青年だもん♪観たか観てないかすら覚えてないけど……作演は……(T-T)ッス

あきこ
@ak1k02319

NHKで宝塚のベルばら公演やってたのでつい最後までみてしまった!涼風真世さんのオスカル、めっちゃ美しい!天海祐希のアンドレもすごいよ!!宝塚、近いのに行ったことないんだよなー。

ミュージカル「エリザベート」での涼風真世まとめ

宝塚引退後の舞台「エリザベート」での涼風真世

宝塚引退後も舞台で活躍し続けた涼風真世さん。
涼風真世さんの出演した舞台「エリザベート」の情報をまとめてみました。

2006年に通算上演回数600回を達成したミュージカル『エリザベート』が、主演に涼風真世と朝海ひかるを新たに迎え、四大都市縦断公演を行うことが17日(木)、発表された。

~中略~

『エリザベート』はオーストリアの首都ウィーンで1992年に初演され、日本では1996年より宝塚歌劇団・雪組、星組、宙組による公演が大成功を収めた。東宝製作版としては2000年に初演、今年11月の東京・帝国劇場公演で700回を迎える。

出典:涼風&朝海で新『エリザベート』公演 男性陣は早くもメロメロ (涼風真世)...

エリザベートを演じる涼風真世

豪華な衣装を完全に着こなした涼風真世さん。
美しすぎます!

さてさて、エリザベートは涼風真世。
どうしても一路真輝のイメージが強いこの役をどう涼風風にするのか!


~中略~

エリザベート的に美しいか美しくないかといわれれば美しいです。
ただやっぱり少しインパクトに欠ける気もします。
歌は文句なし。高い音から低い音まで正確にきれいに出されて気持ちいいです。

私はこのかたの宝塚二番手時代をずーっと観てましたから「あの三白眼のカナメちゃんがこんなに立派な女優になって…」という親心的な目で観てしまって…嬉しかったの~

出典:エリザベート (梅田芸術劇場) なんでもかんでも観劇録/ウェブリブログ

エリザベートの舞台を観たファンの声。

エリザベート/涼風 真世
もうとにかく上手いっ!!!
歌が上手いのは知ってたけど
ここまでとは思わなんだ。
まぁやや迫力には欠けるかもしれんが
あの透明感のある高音はすんばらしい。

出典:博多座『エリザベート』 感想その②

涼風真世さんの美しさはもちろん、その歌声も素晴らしいとの声が多く見られました。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ