「間違いない!」ネタで人気を博した芸人・長井秀和はどこへ消えた?現在はどうしているの?

「間違いない!」一時時の人ともなった芸人・長井秀和さん。すっかりテレビから消えてしまいましたよね…現在はいったいどうしているのでしょうか?なんと禁断ネタに手を出してしまったとか…?!過去のネタ動画もあります!

jiqanmu
114,475view
0

覚えていますか?芸人・長井秀和

長井秀和さんのプロフィール

出典:chat.miyagi.jp

長井秀和さんのプロフィール

出身地:東京都武蔵村山市
生年月日:1970年1月3日
年齢:44歳
血液型:O型
身長:170cm
活動期間:1992年~

無名時代が長くあった長井秀和さん

大学を卒業した後1992年にデビュー。その後無名の時代が続いたそうです。転機は1999年、爆笑オンエアバトルにて初挑戦で初オンエアを勝ちとったこと。その時のネタは「同じ動きなのに違うこと」というタイトルだったそうです。

長井秀和さんといえばエンタの神様!

長井秀和さんがブレイクしたのは「エンタの神様」ですかね~!!しかし、気が付いたら消えてしまっていましたよね…長井さん…

人気絶頂期の長井秀和さんのネタがこちら!

懐かしい長井秀和さんの「間違いない!」ネタの動画です!!

【オンバト】長井秀和 ネタ

こちらはスーツではない!なんだかちょっと雰囲気が違いますね~

長井秀和漫談ネタ「間違いない」

エンタの神様、懐かしいですね~

長井秀和漫談ネタ「間違いない」

長井秀和漫談ネタ 「間違いない」~MONOMANIAver~

長井秀和の度重なる不祥事。転落人生の始まり・・・?

長井秀和さんが起こした不祥事とは?

2007年5月。フィリピン滞在中に17歳の少女にわいせつな行為をしたとして現地の珪砂を名乗る男数名に身柄を拘束されたということがありました。金銭で解決を要求された長井さんは1100万円を振り込んだのだとか…美人局?とも思われたこちらですが、17歳の少女へのわいせつ行為というところがまずかったんですよね~その後の長井さんの仕事は激減してしまいます。

長井秀和さん、妻を裏切る不倫行為

出典:rubese.net

長井秀和さん、妻を裏切る不倫行為

再び2007年10月。米国留学中にカナダ人タレントのアンナとの不倫キスプリクラが一部写真誌に掲載。つまり不倫報道ですね。無名時代の長井さんを支え結婚した奥様を裏切る行為ですよね~。2008年、9年間連れ添った奥様と離婚してしまいました。

少女わいせつ報道にて仕事は減り、不倫の末離婚してしまった長井秀和さんに残ったのは別れた子供への養育費を払い続けること…全盛期から比べるとなんとも転落人生です…
そんな長井さんの現在はどうなってしまっているのでしょうか。

禁断のネタを解禁??現在の長井秀和さんってどうしてるの?

長井秀和さんはこれで復活間違いない・・・?

出典:pds.exblog.jp

長井秀和さんはこれで復活間違いない・・・?

なんと長井秀和さん、復活するためなのか話題作りのためなのか、とんでもない禁断ネタに手をだしてしまったんです…その禁断ネタとは?

長井といえば、父親が公明党の市議会議員で、創価高校~創価大学を卒業した根っからのエリート信者として知られている。

「ブレークした時には池田大作名誉会長も大喜びで、学会の本部幹部会で会長自ら『間違いない!』のフレーズを使うほどでした」(週刊誌の芸能担当記者)

出典:消えた芸人・長井秀和がついに創価学会ネタを解禁「日本はもう捨てた」:メディア

ほうほう。長井秀和さんって創価学会の方だったんですね~。しかも高校大学まで!!父親も公明党の市議会議員ということはかなりどっぷり使った信者さんだったんでしょう!

「その禁断のネタというのが、創価学会ネタなんです。『選挙前には必ず勧誘電話』『対立候補はお祈りで落選』や『池田大作は生きているか死んでいるか分からない』『次の選挙は公明党に一票お願い致します』など過激なネタを連発。当初、会場ではザワザワするだけで、まったく笑いは起きませんでしたが、最近では長井の捨て身のネタが話題になり、学会ネタを観たいという信者や皮肉な笑いが好きなファンが集まり始めているんです」(前出の芸能担当記者)

出典:消えた芸人・長井秀和がついに創価学会ネタを解禁「日本はもう捨てた」:メディア

なんとなんと!!!エリート信者だったはずの長井秀和さんが創価学会をネタにしてしまったんです!!創価学会といえば扱うのになかなかデリケートなんですよね…そのため、この創価学会ネタをOKしてくれるライブはなく、今のところ長井さんが所属する事務所主催のライブでしか披露できていないようです。もちろん!テレビもNGなので本人も「日本の地上波は捨てた」と宣言しているのだとか・・・

「創価学会あるある」の著者は長井秀和さん?

2014年2月に発売されたこちら!創価学会あるあるネタを披露している本らしいのですが・・・。
著者「創価学会ルール研究所」となっていますよね?この著者が実は長井秀和さんだと信憑性をもって語られているのだとか…!!

創価学会を食い物にして復活をはたそうとしているのか、はたまた布教活動をしようとしているのか…微妙なところかもしれませんね笑
これからの長井秀和さんの復活はあるのか!!今後の活動に注目です!!

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ