NEWS加藤シゲアキの新作『アンドレス』の意外な題材【ジャニーズが書く小説】

「イケメンなのに地味」といわれているNEWSメンバーの加藤シゲアキ。 そんな彼には、小説家としての顔もあるんです。

wami
16,415view
0

高学歴なNEWS加藤シゲアキ

加藤シゲアキ

本名 加藤成亮
生年月日 1987年7月11日(27歳)
出身地 大阪府
血液型 A型
学歴  青山学院大学法学部

2003年に『NEWSニッポン』でジャニーズのアイドルグループ「NEWS」としてCDデビュー。

青山学院大学

青山学院に中等部から在籍し、高等部を経て青山学院大学法学部を卒業しています。
ジャニーズの中でもきっての高学歴なメンバーといえます。

「加藤シゲアキ」に改名

「シゲアキ」というのはもちろん芸名で、本名は「成亮」と書くそうです。
もともと本名で活動していましたが、2011年11月22日に「加藤シゲアキ」に改名しています。

加藤シゲアキ

改名の理由として、「カタカナのほうが読みやすいし、新しいNEWSとしてスタートを切りたかったから」とアイドル雑誌で語っていました。

小説家としての顔を持つアイドル

小説『ピンクとグレー』(2012年)

小説『閃光スクランブル』(2013年)

小説『Burn. -バーン-』(2014年)

この3作はどれも東京の渋谷および芸能界を舞台とした内容となっており、全て「渋谷サーガ」とも称されています。

最新作は「サラリーマン」もの?

「渋谷サーガ」の3部作が完結し、自分の世界を広げていきたいと思っていたという加藤シゲアキ。
今度の作品は「サラリーマン」を題材にしたものなんだとか。

小説『アンドレス』

「同じ会社員でも、スーツを着ない仕事の人は、あまりサラリーマンとは呼ばれない。サラリーマンであるということはスーツを着ること。そして『脱サラ』とはスーツを“脱ぐ”こと――そんな感じでイメージを広げていきました。

出典:現役ジャニーズ作家・加藤シゲアキの新作は、自身初の「サラリーマン小説」 | 日刊SPA!

加藤シゲアキ

『アンドレス』というタイトルも“脱ぐ(undress)”から。脱サラした人間の“その後”の話なら、サラリーマン経験のない自分でも想像しやすいかなと最初は思っていたんですが、フタを開けてみると、会社の中での人間関係を結構どっぷり書いていましたね」

出典:現役ジャニーズ作家・加藤シゲアキの新作は、自身初の「サラリーマン小説」 | 日刊SPA!

そんな最新作は『週刊SPA!』誌上でスタートしているそうです。
ジャニーズの書く「サラリーマン」小説、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ファッションや文化人、グラドル、スキャンダルネタなどジャンルにこだわず、旬な芸能情報をスピーディーに提供していきたいと思います。