元キャスター・山口美江さん、本当の死因とは?【心不全、うつ病、持病】

2012年3月7日、51歳の若さでこの世を去った山口美江さん。彼女の死の真相は闇に包まれたままです。

山口美江さん

山口美江さんはニュースキャスターとしての活躍が有名ですね。しかし、彼女は最初からニュースキャスターとして働いていたわけではありません。

キャスターになる前に様々な職を経験した山口美江さん

化粧品メーカーのマーケティング、映画会社の社長秘書、通訳など、さまざまなエリート職を体験した彼女。美しさだけではなく、社会を様々な切り取る視点・知的さも身につけました。

ヘッドハンティングされてニュースキャスターになった山口美江さん

いわゆる「キャリアウーマン」にふさわしい経歴を積んでキャスターになった山口美江さん。才色兼備の彼女が放つオーラは、タレント化した最近の女子アナとは一線を画していますね。

キャスターのあとはタレントに転身した山口美江さん

フジッコのCMにおける、「しば漬け食べたい」のセリフが話題になりました。

突然の死…心不全

心不全と報道された山口美江さん

ニュースでは心不全と報道されていた山口美江さん。しかし、心不全という説には疑いの声も多くあります。

死因は心不全で、発見前日の7日に亡くなっていたようです。今年2月に本人から体調が悪いと連絡があり、通院していました。どうやら女性特有の更年期障害に悩まされていたようです。検査もしていたし、特に異変はなかったんですけどね……

出典:孤独死した山口美江さん「葬儀は密葬で。愛犬の面倒を」と遺言( 山口美江) -...

実際に彼女の死因については、様々な報道がなされていましたが、そのほとんどが複数の原因を文章内に列挙した曖昧なものばかりでした。

死の原因は?

精神的な要因が大きかった?

山口さんが死ぬ前の発言や行動から、彼女がうつ病だったのではないかという説を唱える人も多いですね。

最愛の父を2006年に失った山口美江さん

彼女は2006年にアルツハイマーを患った父を失っています。自身を「ファザコン」と称する程父を愛していた山口美江さん、「父を介護し続けるという苦難」は心に深い傷を残したに違いありません。

死ぬ前に、アルコール依存症や摂食障害に苦しんでいた彼女。これらの症状はうつ病と深く結びついているそうです。

何かの持病を抱えていた?

彼女の死ぬ前の容姿を見て、何かの持病を抱えていたのではないかという人もいます。

顔が浮腫んでいる山口美江さん

晩年の彼女の写真です。顔が不健康なむくみ方をしているのが分かります。

彼女のむくみ方から、「胃を患っていた」「甲状腺の病気だった」等様々な説が上がっていました。

葬儀は密葬で、静かに天国に旅立った山口美江さん

密葬は彼女の遺志なんですよ。たまたま1年前にTBSさんの”孤独死"をテーマにした番組のインタビューがあったんです。そのときに彼女は『死んでからもみなさんに迷惑をかけたくないから、私が死ぬことがあったら密葬にしてください』と言っていたんです。

出典:孤独死した山口美江さん「葬儀は密葬で。愛犬の面倒を」と遺言( 山口美江) -...

密葬を選んだ山口美江さん

フェードアウトしていくように、この世を去ってしまった山口美江さん。様々な人生経験を積む中でうちに秘めた様々な思いがあったのでしょうか?

彼女の言葉を今は聞き出すことはできませんが、彼女がキャスターとして行った問題提起は私達の社会をより良くするための素晴らしいものでした。ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ