シンガーソングライター・小椋佳が生前葬コンサートを開催。生前葬って何?

布施明への提供曲「シクラメンのかほり」がレコード大賞を受賞するなど、作詞・作曲家としてもかなりの功績を挙げているシンガーソングライター・小椋佳さん。2014年9月に「生前葬コンサート」を行うそうです。

生前葬コンサートを行うシンガーソングライター・小椋佳

シンガーソングライター・小椋佳

出典:img01.i-ra.jp

シンガーソングライター・小椋佳

「シクラメンのかほり」「愛燦燦」など、他の歌手への提供曲がかなりのヒット曲となるなど、縁の下の力持ちなシンガーソングライター・小椋佳。

5:14 小椋 佳 「愛燦燦」

小椋 佳 「愛燦燦」

この歌声!みなさん聴いたことはあるでしょう。

小椋佳、生前葬コンサートを企画?

出典:www.geocities.jp

小椋佳、生前葬コンサートを企画?

そんな小椋佳さん、2014年9月に生前葬コンサートを行います。

「生前葬」って?

人生においてお世話になった友人・知人を招待し、“元気なうちに感謝の気持ちやお別れを告げるお葬式”を生前葬と呼びます。晩年を迎え、友人・知人などの社会的関係に区切りをつける場合に行われています。
「きちんと御礼を言う場を持ちたい」「体が動くうちに最後の集まりを企画してお別れを言いたい」など、その背景には関係者への愛情や感謝の想いが込められています。

出典:生前葬/元気なうちに感謝を/葬儀なら信頼の葬儀社【公益社】

従来の葬儀、告別式という一連の流れから脱して、本人がそれまでにお世話になった友人、知人を招待し、感謝の気持ちとお別れを告げることを前もって行い社会的関係に区切りをつけます。本人が直接、友人、知人に感謝の言葉を伝えることができるのが生前葬の特長です。

出典:生前葬/元気なうちに感謝を/葬儀なら信頼の葬儀社【公益社】

友人や知人を大切にしている?小椋佳

出典:pds.exblog.jp

友人や知人を大切にしている?小椋佳

「生前葬」とはこんな感じのパーティのようなもののようです。
葬儀といえど、今までお世話になった人に感謝する会のような雰囲気で行われるみたいです。
小椋佳さんも周りの人にお礼を言っておこうと考えたのでしょうね。

実際に生前葬をされるケースの場合は、人生の節目に行ったりする場合が多いみたいです。

出典:生前葬という葬儀の方法 | 人それぞれの葬儀のかたち

小椋佳は「生前葬コンサート」で引退?

人生の節目に生前葬をする方が多いみたい。
もしかすると小椋佳さん、「生前葬コンサート」をもって活動を引退してしまうかも。

小椋佳さんの「生前葬コンサート」特設ページはこちら。

小椋佳さんが「生前葬を行う理由」とは

「僕は白州次郎同様「葬式無用 戒名不用」と考えていますが、家内は常識人なので、僕が死んだら きっと人並みの通夜や告別式をやるつもりでしょう。僕としてはそんな煩わしいことを家族に押し 付けるのは本意ではないので、僕が生きているうちに済ませてしまおうと思いました。」(小椋)

出典:公演について|小椋佳「生前葬コンサート」

家族の事を想っていた小椋佳

やはり、家族や親族の事を気遣っての行為だったようです。
「生前葬」をする方というのはみなさん決まって思いやりのある優しい方のようです。

「遺言エッセイ」なんてのも出している小椋佳

「生前葬コンサート」に因んで「遺言エッセイ」なんて本も出している小椋佳さん。
突然「死」を意識し始めたように思えて何だか心配ですが、小椋佳さんが遺したい思い、曲を一度感じてみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ