【朝ドラ・花子とアン出演】高梨臨と町田啓太の熱愛報道まとめ

朝ドラ『花子とアン』に出演している今注目の役者、高梨臨と町田啓太のマンションデートが報道されました。二人のプロフィールや画像の紹介とともに、報道の内容をまとめてみました。

ミント・グリーン
11,544view
0

朝ドラ・花子とアンからカップルが誕生?

高梨 臨(たかなし りん)

主人公の村岡花子(吉高由里子)の親友・醍醐亜矢子を演じている。

NHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演していた高梨臨(25才)と町田啓太(24才)の自宅マンションデートをキャッチした。

出典:NEWSポストセブン|朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート│

詳細は以下の通り

8月28日の夜、都内のホテルでNHK連続テレビ小説『花子とアン』の打ち上げが行われた。豪華キャストが揃って出席したこの打ち上げは、3次会まで進み、午前5時過ぎに一旦お開きになったが、その後、醍醐さん(高梨臨)、村岡印刷さん(鈴木亮平・31才)の弟・郁弥(町田啓太)、そして蓮子が駆け落ちした龍一さん(中島歩・25才)ら計6人のメンバーで4次会が行われていた。

出典:NEWSポストセブン|朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート│

午前9時前、正面入り口から高梨をのぞく5人が出てきた。町田は自宅マンションが徒歩数分のところにあったため、中島らに挨拶をするとそのままひとりで歩いて帰宅した。その数分後、町田の自宅マンションを、高梨が訪れたのだった。人目を忍んで、他のメンバーより少し前に、店の裏口からタクシーでひとり帰ったはずの彼女は、彼の自宅へ“朝帰り”したのだ。

出典:NEWSポストセブン|朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート│

そもそもこの二人ってどんな人なの?

高梨 臨(たかなし りん)

生年月日 1988年12月17日(25歳)
出生地 千葉県船橋市
身長  166 cm

原宿でスカウトされ、芸能界入り。

戦隊モノに出演し有名に

『侍戦隊シンケンジャー』(2009年、テレビ朝日)にて白石茉子 / シンケンピンク役を演じた。

町田 啓太(まちだ けいた)

生年月日 1990年7月4日(24歳)
出生地 群馬県吾妻郡東吾妻町
身長  181cm

劇団EXILEのメンバー

町田啓太の様々な画像が見たい人はこちらへ

二人の馴れ初め

町田啓太演じる村岡郁弥は英語が堪能

しかし役柄とは裏腹に英語が苦手だという町田啓太。

「郁弥は、英語が得意という設定でしたが、町田さん本人は英語が大の苦手。うまくセリフが言えず、“特訓したけど、発音がダメだ”って落ち込んでいたんです。そんな時、高梨さんが“堂々と話すのが大事”とこぴっとアドバイスをしたそうです。

 日本とフランスの合作映画に出演した時に、英語のセリフに何度もダメ出しをされて、同じように苦悩した経験があったようなんです。町田さんは“彼女のアドバイスのおかげで、うまく話せるようになった”と感謝していました。そこから、ふたりの距離は縮まったみたいです」(芸能関係者)

出典:NEWSポストセブン|朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート│

今後ますます活躍していくであろう二人

朝ドラに出演したことで一気に知名度を上げた二人。これからさらに忙しくなっていくことだろう。役者や芸能活動と同時に、二人の恋路についても見守っていきたい。

郁弥を演じる町田啓太

醍醐亜矢子を演じる高梨臨

 朝ドラのカップルといえば、「ごちそうさん」で共演した女優の杏と俳優の東出昌大が順調に交際中で、ゴールイン間近とも言われているが、長期間のロケで共演者と過ごす時間が長くなる朝ドラだけに、今後も共演者カップルが増えそうだ。

出典:またまた朝ドラからカップルが誕生! - リアルライブ

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ