「ホワイトカラー」のマット・ボマー、結婚相手サイモンはどんな人?

ドラマ「ホワイトカラー」でおなじみの俳優のマット・ボマーさん。 そのスタイルと圧倒的なハンサム顔にとりこになった女性も多いと思います。 しかしながら彼は2011年に極秘婚をしていました…お相手はサイモン・ホールズさん。お二人には三人の子供もいます。 そんなマット・ボマーさんについて調べてみました。

2015.03.09
このエントリーをはてなブックマークに追加

マット・ボマー

さわやかなお顔、透き通った目のマット・ボマーさん

出典:www.tvgroove.com

さわやかなお顔、透き通った目のマット・ボマーさん

アメリカテキサス州生まれ。
1977年10月11日生まれの36歳。

身長182cmの細マッチョなマット・ボマーさん

出典:pds.exblog.jp

身長182cmの細マッチョなマット・ボマーさん

どうみても男性です。でも結婚相手も男性です??

マットボマーさんといえば「ホワイトカラー」

「ホワイトカラー」でのマット・ボマーさん

マット・ボマーさんといえばドラマ「ホワイトカラー」の主人公ニール・キャフリー役で有名ですよね。

伝説の天才詐欺師が、自由と引き換えに犯罪者ならではの知識と経験、そしてスキルを駆使してニューヨークにまん延する知的犯罪をFBI捜査官と解決していく『ホワイトカラー』。端整な顔立ちにソフトな物腰と、ウィットに富んだ会話を武器にして、どんな人の心もつかんでしまう元犯罪者のニール・キャフリーのキャラクターはもちろん、彼が捜査協力することになった堅物のFBI捜査官ピーター・バークとの好対照なコンビネーションが生み出すユニークな魅力で、数ある犯罪捜査ドラマの中でも絶大な人気を誇る本作。

出典:海外ドラマ『ホワイトカラー』| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

なんとシーズン4まで続いています。
人気がとても根強く、シーズン5の制作も決定しているみたいです。

スタイルも素敵なニール・キャフリーことマット・ボマーさん

なんだかハンサム以外の言葉が思いつきませんね。

gleeにも出ているマット・ボマーさん

イケメンのお兄さん役でgleeにも出演しました。
gleeは見ていませんでしたが、この回だけは見ました(笑)

2011年に極秘結婚、お相手はサイモン・ホールズさん

(右)マット・ボマーさんと(左)サイモン・ホールズさん

出典:www.tvgroove.com

(右)マット・ボマーさんと(左)サイモン・ホールズさん

テレビドラマ「ホワイトカラー」、映画『TIME/タイム』『マジック・マイク』のマット・ボマーが、自身の長年のパートナーでパブリシストのサイモン・ホールズと3年前に結婚していたことがDetails誌のインタビューで明らかになった。

出典:「ホワイトカラー」のマット・ボマー、3年前に同性婚していた

今年の4月にマット・ボマーさんの結婚が明らかになりましたよね。
2011年に同性結婚していたみたいです。

マット・ボマーさんの家族写真

マットは、2012年2月にHIV/AIDSに関連した活動でニュージェネレーション・アーツ・アンド・アクティヴィズム賞を受賞した際、「僕は愛する家族に感謝をしたい。サイモン、キット、ウォーカー、ヘンリー、無償の愛とは何かということを教えてくれてありがとう。君たちは僕が最も誇りに思う功績だ」とスピーチをし、ゲイであることをカミングアウトしていた。このスピーチで挙げたサイモンのほかの3人の名前は、マットとサイモンの子供たちのことである。

出典:「ホワイトカラー」のマット・ボマー、3年前に同性婚していた

マット・ボマーさんと子どもたち

お子さんと一緒なマット・ボマーさん

子供を抱いたマット・ボマーさん

子供と手をつなぐマット・ボマーさん

出典:p.twpl.jp

子供と手をつなぐマット・ボマーさん

どの写真もとても幸せそうな雰囲気が伝わってきますね。

@mooll66

子供達に水ぶっかけられるマット・ボマー http://t.co/DNVhkqLNYT いいパパしてるなぁ(o´ω`o)

小手毬 @kodemariaroa

#Glee3でBlaineの兄役をされております。こんなダンナ欲しぃ♥ RT @nyassimo: パートナーとその子供との写真。プライベートのマット・ボマー(兄だーそん)は優しいママ(パパというかママっぽい)だね。 http://t.co/DrgtqhGH

もっこす@moccosmoco

生まれ変わってマット・ボマーちの子供になりてぇーーー🎊 http://t.co/XRNu3Z0MnD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ