俳優・吉岡秀隆と尾崎豊の意外な関係!

俳優の吉岡秀隆さんと、カリスマアーティストとしてあがめられる尾崎豊さん。全く関係の遠い存在のように感じますが、意外にも親しい関係だったのだとか?!

俳優・吉岡秀隆さんの活躍!

吉岡秀隆さんといえば!

1981年から2002年までドラマ「北の国から」にて黒板純役を好演。子役として大成しました。他にも寅さんでおなじみの「男はつらいよ」シリーズなどにも子役時代の活躍は目覚ましいものがありました。

子役ジンクスに負けなかった吉岡秀隆さん。

出典:rubese.net

子役ジンクスに負けなかった吉岡秀隆さん。

子役で大成した人って意外と大人になったらテレビから消えてしまう…そんなこともありますが、吉岡さんは大人になった今でもドラマや映画などで大活躍されています♪

最近の吉岡秀隆さんの活躍!

映画「三丁目シリーズ」では茶川竜之介役を好演していらっしゃいましたね~♪2014年には映画「小さいおうち」にも出演されていました!!

そんな吉岡さんですが、とあるカリスマアーティストとかなり親しい親交があったようなんです!そのカリスマアーティストとは?

カリスマアーティスト・尾崎豊

10代の代弁者!カリスマアーティスト・尾崎豊!

1983年にデビューするやいなや、センセーショナルなパフォーマンスや赤裸々な歌詞、生きることへの意味を追い求め、学校や社会の不条理を叫ぶその姿は若者からの多大なる共感を経て若者を中心にカリスマ的存在になった尾崎豊さん。

4:58 尾崎豊の代表曲「OH MY LITTLE GIRL」

尾崎豊の代表曲「OH MY LITTLE GIRL」

こちらは1994年に発売された楽曲ですが、2014年公開の映画「ホットロード」の主題歌ともなりました。不朽の名作とはまさにこのことですね。甘い歌声が鳥肌ものです!!

4:41 尾崎豊 の代表曲その2「I Love You」

尾崎豊 の代表曲その2「I Love You」

知らない人はいない!!と言っても過言ではないこの曲!!!その証拠といってはなんですが…数多くのアーティストにカバーされています。

尾崎豊さんは1992年にわずか26歳にてこの世を去ってしまいました。しかしそのカリスマ性と彼の遺した作品はいまだに高い人気を誇っています。なくなって20年以上が経過した現在でも多くのファンやアーティストからリスペクトされています。まさにカリスマアーティストですね。

尾崎豊を兄と慕った吉岡秀隆さん

さあ冒頭で紹介した俳優の吉岡秀隆さんと尾崎豊さんの関係とはいったいどのようなものなのでしょうか?

尾崎豊「俺のことを兄と思ってくれていいよ」

出典:pds.exblog.jp

尾崎豊「俺のことを兄と思ってくれていいよ」

なんと吉岡秀隆さんにこのように話していたのだという尾崎さん!!年齢的には5歳、尾崎さんのほうが年上になりますね。なんというか、男前です!

尾崎豊さんの弟分の吉岡秀隆さん。

吉岡さんは尾崎さんからネックレスをもらったそうなのですが、プライベートでは今でもつけているんだとか。それほど慕っていたのでしょうね。
飲んで喧嘩して朝方のゴミ捨て場によく尾崎さんを捨てていた、という情報もありましたが本当なのでしょうか笑

6:44 吉岡秀隆さんが尾崎豊さんに捧げた曲?「ラストソング」

吉岡秀隆さんが尾崎豊さんに捧げた曲?「ラストソング」

尾崎さんが亡くなって2年たった1994年の映画「ラストソング」にて主演を務めた吉岡さん。監督からの指示でギターを練習し作曲作詞をしており、それが劇中歌・主題歌として起用され大ヒットを収めています。実はこの曲「ラストソング」は尾崎豊さんに捧げた歌だということなんです。2人の間にはきっと深い絆があったんでしょうね~。

好青年!純真!といったイメージを受ける吉岡さんと、大人への社会への不信感を過激につづったアーティスト・尾崎豊さん。つながりがないように見えてしまいますが、かなり深い絆で結ばれた友情がそこにはあったようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ