スマイリーキクチ中傷被害事件の全貌とは

かの有名な「女子高生コンクリート詰め殺人事件」、意外なところにも被害者がいました。「スマイリーキクチ中傷被害事件」に関するまとめです。

2016.03.01
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマイリーキクチ中傷被害事件とは…

ネット上での誹謗中傷が原因で起きたスマイリーキクチの事件

スマイリーキクチさんは「足立区出身の元不良」という売り文句でデビューしたんですが、女子高生のコンクリート詰め殺人事件が起こったのが足立区であり、かつ元警察の関係者という人物が「事件に関係する人物がお笑い芸人になっている」と根も葉もない嘘を言ったことから、
スマイリーキクチさんが事件に関係しているということになってしまい、毎日コメント欄に誹謗中傷が相次ぐようになったそうです。

出典:スマイリーキクチ騒動...

衝撃の出来事ですね…!
こんな根も葉もない中傷がなぜ起こってしまったのでしょうか。
スマイリーキクチ事件ついてまとめていきたいと思います。

スマイリーキクチってどんな人?

スマイリーキクチ

みなさんもよくご存じの、あの芸人さんです。

本名は菊池 聡(きくち さとし)。東京都足立区北千住出身。太田プロダクション所属。

出典:スマイリーキクチ - フレッシュアイペディア

スマイリーキクチが真似したペ・ヨンジュン

ヨン様ブームの2004年ごろは、
ヨン様のモノマネ芸人としても活躍しました。

女子高生コンクリート詰め殺人事件って?

日本中を震撼させた、青少年による殺人事件です。

1988年11月25日、埼玉県三郷市の路上をアルバイト帰りの県立高校3年のX子さん(17歳)が自転車で走っていた。そこへバイクに乗った少年A(当時18歳)とC(当時16歳)の2人の少年が近づき、CがX子さんを蹴って側溝に転倒させた。そこへAが近づいていき、X子さんをホテルに連れこみ暴行した。X子さんはこの後、41日にわたって足立区綾瀬のCの家に監禁され、壮絶な暴力を浴びた。
 翌年1月4日、リンチによりX子さんが死亡すると、少年らはコンクリート詰めにして江東区の海浜公園に投棄した。

出典:綾瀬・女子高生コンクリ詰め殺人事件

あまりにも有名なこの事件。
なぜ、スマイリーキクチさんが疑われることとなってしまったのでしょうか?

スマイリーキクチ事件を詳細に追ってみましょう。

『突然、僕は殺人犯にされた』

スマイリーキクチさん本人によって、
この事件に関する本も出版されています。

今から14年前の1999年です。事務所のホームページに設置されている掲示板に「殺してやる」「死ね」「人殺し」といったぼくへの誹謗中傷が書きこまれるようになりました。あまりにも身に覚えがなかったので、怒りが湧いたというよりも不思議な感覚でした。

ぼくが犯人として疑われた事件は、1988年に足立区で起きた凄惨な殺人事件で、当時犯人達は少年だったので名前が伏せられました。たまたまぼくが足立区出身で、犯人達と同世代だったので、このような書きこみがあったのかと思っていました。

出典:ネット中傷被害を考える ―― もし、ネット上で「殺人犯」にされてしまったら /...

突然のインターネット上での中傷…。

キクチ 当時はインターネットの犯罪がほとんどなかったため、書きこみに対して「危険性がない」という判断がされました。刑事さんにも一生懸命やっていただいたんですが、そもそもインターネットがわからない刑事さんも多かった。
江川 噂の出所は分からなかったのでしょうか。
キクチ 数千の誹謗中傷の書きこみのうち、5件の発信元を割り出すことができました。しかし、本当にその人が発信したのかが分からないということで捜査は打ち切りになってしまいました。

出典:ネット中傷被害を考える ―― もし、ネット上で「殺人犯」にされてしまったら /...

警察もあてにならない状況に陥ってしまったスマイリーキクチ

もう何年も前に終わった話だと思っていたので、まだ続いていることに衝撃を受けました。疑問に思い調べてみたところ、事件を扱った一冊の本に辿りついたんです。
その本は「元刑事」という肩書きの人が執筆したもので、「犯人の一人は少年院を出てお笑いコンビを組んでいる」という内容が書いてありました。

出典:ネット中傷被害を考える ―― もし、ネット上で「殺人犯」にされてしまったら /...

『治安崩壊』

北芝健著『治安崩壊』に書かれていた一文を根拠として、中傷をする人がいたようです。

テレビコメンテイターである北芝健が2005年に出版した著書『治安崩壊』の中に、コンクリ事件の犯人について「少年グループの一人は刑期を終えた後、2004年7月、再び、恐喝事件を起こして逮捕された。もちろん社会に出てきたのはこの一人だけではない。一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューしたという」との記述があった。

出典:北芝健さん、「一足早く出てき」て、「お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューした」の...

「お笑い系のコンビ」としか書かれてはいませんが…。
中傷をした犯人が、無理やりスマイリーキクチと結びつけたんですね。
しかし、この「芸能界デビューした」っていう北芝氏の発言も、根拠のないものだったみたいです。
本に書くなら根拠を明確にしてほしいものです…。

 著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17~45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。
 「殺人犯」などと事実無根の書き込みが繰り返されたという。警察庁によると、「炎上」と呼ばれる現象を引き起こす集団攻撃の一斉摘発は初めて。匿名を背景にエスカレートするネット世界の“暴力”に歯止めをかける狙いがある。

出典:スマイリーキクチさんブログでコンクリ殺人粘着していた18名を警視庁が特定...

2009年2月の読売新聞の記事だそうです。
再度スマイリーキクチさんが警察に相談し、一斉検挙にいたりました。

事件の終結は?

名誉毀損に寄る逮捕で幕を閉じた誹謗中傷事件

2008年に名誉棄損罪として19人を検挙することになりました。

出典:ネット中傷被害を考える ―― もし、ネット上で「殺人犯」にされてしまったら /...

結局、検挙した犯人は不起訴処分になり事件は幕を閉じる形となったそう。

キクチさんの事件では検挙された被疑者たちは、

・ネットに騙された
・本に騙された
・仕事、人間関係、離婚など私生活で辛いことがありムシャクシャしていた
・彼はただ中傷されただけだが、私生活で辛かった自分のほうが辛い
・他の人は何度もやっているのに、なぜ一度しかやっていない自分が捕まるのか
・(表現の自由を主張した被疑者に自分の名前が書かれてもよいのかと問うと)彼は芸能人だから書かれてもよいが、自分は一般人だから嫌だ

と答えていたそうです。

出典:『突然、殺人犯にされたスマイリーキクチさんへの中傷被害事件を振り返る ~芸人報道より~』

ネット社会の闇を感じるコメントですね…

私生活のうっぷんを全く関係のない人に対して投げつけてしまった犯人たち…

これができてしまったのも、インターネットの「匿名性」にあるのではないでしょうか。
インターネット上の書き込みをむやみに信じないこと、
インターネットやマスコミは予想以上に影響力があるということ、
…いろいろと考えさせられる事件です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ