数々の伝説をもつ「つまみ枝豆」の喧嘩エピソード【奥さんは江口ともみ】

たけし軍団に所属するつまみ枝豆のエピソードがあまりに想像を越えたものだったのでまとめました。 奥さんが江口ともみなのも伝説。

ナイスミドルなつまみ枝豆

つまみ枝豆(左)

つまみ枝豆さんは静岡県伊豆市出身で、1958年6月1日生まれの56歳。
オフィス北野に所属し、芸人や俳優として活動しています。

江口ともみ

奥さんは「美魔女」としても有名な江口ともみさん。

オシャレなつまみ枝豆

出典:pbs.twimg.com

オシャレなつまみ枝豆

つまみ枝豆の実家はなんと…

静岡県伊豆市にある修善寺

つまみ枝豆さんの実家は修善寺で山葵を栽培しており、村長の家系でもあるそう。

怖すぎる喧嘩エピソード

シバガっちゃん@Shibagaki_0701

つまみ枝豆がオシャレ化している。帽子、ヒゲ、革ジャケット等。しかし氏は、あのたけしをして「ケンカんなったら枝豆が最強だよ。腕力どうとかじゃないんだ。あいつ、傘の先で平気で目を突つけるもん」と認定さしめた狂暴ぶりを自覚すべきであり、ゆめゆめナイスミドルとか勘違いしてはいけない。

ん…!?

たけし軍団に入る前のつまみ枝豆

出典:pbs.twimg.com

たけし軍団に入る前のつまみ枝豆

こ、これは…!

迫力たっぷりのこの写真は、16歳のときのものだそうです。目が合っただけで殴られそう(笑)

現在のつまみ枝豆

出典:pbs.twimg.com

現在のつまみ枝豆

この笑顔からは想像できない過去…

右翼団体「防共挺身隊」に所属

当時はヤンキーで暴走族の一員でもあったつまみ枝豆さん。一時は右翼団体「防共挺身隊」に所属したこともあるという。

呼ばれなかったのに伝説になった「フライデー襲撃事件」

「フライデー襲撃事件」

出典:pbs.twimg.com

「フライデー襲撃事件」

「フライデー襲撃事件」とは、1986年12月9日未明、お笑いタレントのビートたけしが、仲間らとともに、写真週刊誌『フライデー』 (講談社)の編集部を襲撃した事件のこと。

たけし軍団のメンバー11名がこの事件に関わった。
しかし、軍団の主要メンバーであるにも関わらずつまみ枝豆さんはこの事件には関与・参加していない。
ビートたけしさんの電話連絡で集められたメンバーだったが、つまみ枝豆さんにはあえて連絡をしなかったのだそう。

騒動後、拘置所で拘束されている状況で、たけしさんが最初にとった行動は、禁止されている電話をかけさせてくれないかという懇願。
しかも、弁護士や家族ではなく、つまみ枝豆さんに真っ先に電話がかけたいとのことだった。

「真っ先につまみ枝豆に電話がかけたい」の理由とは?

事件をテレビで知った枝豆は自分が参加できなかった事を強く恥じて、
講談社側の行った記者会見をテレビで彼らの顔をチェックし、その覚悟で刃物を用意していたという。
記者会見中に襲う予定だったらしく、まさに出かけるその時に拘置所からのたけしの電話が鳴り
「じっとしてろ!」の言葉に思いとどまったというのです。

出典:フライデー襲撃事件の本当の恐怖 - 80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

なんとも凄まじいエピソードです…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ