【実はイケメン】岡田義徳は多才な個性派俳優!【ドラムの腕前/DJ活動】【作品まとめ】

様々な作品に出演する岡田義徳。その役柄の個性から演技派俳優と称されるものの、彼は紛れもないイケメン俳優なのだ!

見事に作品の脇を固める、演技派俳優の岡田義徳

岡田義徳

生年月日 1977年3月19日(36歳)
出生地 岐阜県揖斐郡大野町
身長 172 cm
血液型 AB型
職業 俳優
活動期間 1993年9月 -
家族 岡田理江(姉)
事務所 アミューズ

出典:相棒12 第2話「殺人の定理」 ゲストとあらすじを超詳しく紹介!【ネタバレ注意】

「木更津キャッツアイ」「篤姫」「野ブタをプロデュース」・・・今やドラマに欠かせない存在の岡田義徳

実はモデルオーデイション出身の彼。デビュー翌年「アリよさらば」で俳優デビューし、2年後に「木更津キャッツアイ」で認知度を高めた。まさに順調なキャリアステップ!

岡田義徳の出演してきた作品ってどんなの?作品秘話と合わせてどうぞ!

岡田准一主演「木更津キャッツアイ」で一気に知名度を上げた岡田義徳

2002年、V6の岡田准一主演のこのドラマでうっちー役をつとめた岡田義徳。打ち合わせ時に、なぜか髪型をモヒカンに変えて参加したところ、宮藤官九郎氏がモヒカン姿に合うキャラクターに脚本を書き直してくれたとか。

「電車男」では見事にオタク役を演じきった岡田義徳

岡田義徳は、こうした役柄を演じることで個性派俳優とも呼ばれるようになった。

脇役がなかなかよいです。
岡田義徳がオタク役で出てくるのですが、山田君以上にすごいです。

出典:今日から公開の電車男を観た方、いかがでしたか?正直な感想お願いします。 -...

「神様のカルテ」でネプチューン原田泰造と共演した岡田義徳

2011年、木更津キャッツアイで共演した櫻井翔主演の「神様のカルテ」に出演した。

最近では「相棒」に出演した岡田義徳

このドラマで滑舌の悪さをネット上で指摘された岡田義徳。一部では病気?という心配の声も上がっている。

個性派・演技派俳優と言われる岡田義徳 実はこんなにイケメンだった

モデル出身も納得!なイケメン岡田義徳

ちなみに彼の趣味は家具づくり!渋い!親戚に仏像作りの職人さんがいるそうで、かねてより職人への憧れがあるという。

だってドラムだってプロ並みの腕前!

映画「ロッカーズ」では高校時代に磨いたドラムの腕を披露した岡田義徳

監督の陣内孝則がかつて在籍していたバンドTH eROCKERSの青春を描いた、陣内の自伝的映画作品。中村俊介、玉木宏、岡田義徳、塚本高史、佐藤隆太らが出演した。

この人のドラムの腕はかなりのものだそうで、だからこそ、この役は一度は断ったそうである。陣内さんの説得により出演。どこがすごいって、特典映像のモモVer.見てみ。演奏のあと、ドラムセット飛び越すから。

出典:『ロッカーズ』キャストについて ::...

最近ではDJ活動も行う岡田義徳

意外や意外、優しそうな顔して随分ロッカーな方なんですね。個性派、演技派な一面はもちろんですが、実はモデルに音楽に多才な方でした。

浅野忠信との音楽バンドPeace Pillのドラマーとしても活動していたが、最近はDJ(ダンスミュージック)を中心とした音楽活動を行っており、ROCK IN JAPAN FESTIVALなどにも出演している。

出典:岡田義徳 - Wikipedia

岡田義徳、次の挑戦は“普通の人”をいかに演じるか

今後、挑戦してみたい役は“普通の人”ですね。しばらく個性的な役が多かったので、『アボカド納豆』で演じた“普通の感覚”が新鮮でした。

出典:『メールで届いた物語』岡田義徳独占インタビュー

作品によってガラっと雰囲気を変える岡田義徳

髪型、ヒゲ、眼鏡など外見だけでも役によりずいぶん違う彼。今後どんな作品に出演するのか気になります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ