元巨人軍・桑田真澄が残した成績&名言

一流が集まる東京読売巨人軍においても、稀に見る才能の持ち主と一目を置かれていた桑田真澄投手。目立ったタイトルなどは獲得できませんでしたが、心に残るピッチングと名言を残してくれたプレイヤーでした。

2016.05.28
このエントリーをはてなブックマークに追加

桑田真澄の生涯成績は?

現在は独自の野球論公演する桑田真澄

引退後は講演などをする機会が多く、少し前に注目された「シゴキは何も生まない」などは名言とされています。そんな彼の生涯成績をまとめました。

桑田真澄の生涯成績:日米通算173勝142敗

野球殿堂入りの条件である200勝には届きませんでした。防御率3.79という数字を見るともう少し勝っていても良かったと思います。ファンとしては最低でもノーヒットノーランは達成して欲しかったです。

無冠の帝王 桑田真澄

類いまれなセンスを持ちながら、最多勝などの個人タイトルは獲得していません。成績だけ見てしまうと並みの選手で終わってしまっています。

桑田真澄 右ひじ故障・復活

右ひじを手術して復活したときのこの名シーン。桑田真澄は聖地・マウンドに何かを誓うようにこの行動をしました。

類まれな桑田真澄の投球技術

技術的には右に出る者がいないくらい卓越していました。とにかくコントロールが良く、正確すぎて逆に狙われて打たれたということもあるくらいでした。

独自すぎて嫌われてしまった桑田真澄の理論

かなりの頭脳派であったため、まわりがついてこれないことがありました。そのためナインからも孤立することが多く、移動中のバスの中などでも、騒ぐナインをよそに桑田真澄はひとり本を読んでいることもありました。

しかし、そんな桑田真澄だからこその名言があります。今回はそんな名言を紹介します。

桑田真澄が残した名言

自分を貫いた桑田真澄の名言

一年間だけではダメです。

一生です。

僕は一生のスケジュールを立てています。

出典:桑田真澄の名言

生きる目的は自分を磨くことだと僕は思う。

だから試練や困難は、

僕に与えられた砥石なんだ。

出典:桑田真澄の名言

人はいろんなことを言うかもしれないけど、僕の人生なんだからカッコ悪くてもいい。僕は野球しかできないし、とにかく野球が好きなんで、最後まで追い続けて、燃え尽きたらボールをそっと置きたいんだ。それを人にカッコ悪いと言われても、自分の人生、自分が納得できればそれでいい。

出典:桑田真澄の名言 厳選集

複雑な気持ちなんて全然ないよ。だって人間、いずれはそうなるわけじゃない。みんな同じだよ、時代は流れる。それは自然なことだからね。

出典:桑田真澄の名言 厳選集

今まで経験したことのないことを、

毎日経験できる。

これは最大の楽しみです。

出典:桑田真澄の名言

桑田真澄の現場復帰は?

「正直、前に(監督などのオファーの)お話をいただいたことはありました。でも今はまだ(在籍する)大学院が来年まで残っているので」と苦笑いした。それでも「あと2~3年したら、もう1度ユニホームを着たいですね」と球界復帰を視野に入れていることも明かした。

出典:桑田真澄氏「由伸らしさを」巨人高橋新監督にエール - 野球 : 日刊スポーツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ