数々の喧嘩列伝を持つ小沢仁志。いちばんの伝説は半端じゃない兄弟喧嘩!

Vシネマの常連で、プライベートでもハードな人生を送っていることで知られる俳優の小沢仁志。喧嘩に関しては数々の伝説が語られ、多くの強敵たちと戦ってきた。なかでもいちばんの強敵は実弟だという。

kj
200,648view
0

喧嘩番長・小沢仁志。いちばんの強敵は兄弟

迫力がやばい小沢仁志

気質の人にはとても見えない。俳優でなかったら、何をしていたのだろうと思ってしまう。数々の喧嘩列伝をもっているアニキだが、一番の強敵は意外な人物だった

強敵は弟の小沢和義さん

俳優、プロデューサーとして活躍する実弟。いちばんの喧嘩相手が、まさか弟さんとは

二人並ぶと大迫力

一緒に作品に出演することも多々ある

【凄まじい兄弟喧嘩】
最近では小沢和義さんが45歳の時に酔っぱらって小沢仁志さんにケンカを売って鼻が変形したらしいです( ゚Д゚)

若い時には忘年会で暴れ出した小沢和義さんを止めようとしたにもかかわらず、大乱闘になって会場を半壊させたそうです。もちろん出禁w

出典:小沢仁志の武勇伝と凄まじい兄弟喧嘩!子供と車の画像も

ヤバすぎる兄弟喧嘩。兄弟でここまでというのは珍しい。きっと、子供の頃からのことなのでしょう。一体、二人の対戦成績は何勝何敗なのでしょうか。

ここまでくれば伝説。小沢仁志の喧嘩列伝

小沢仁志、哀川翔とともに大御所にブチ切れ!

なんと、仲裁役は大女優の吉永小百合さんだった

【大御所とトラブル発生】
昔、撮影現場で大御所とトラブルがあったらしい。
なんでもその撮影現場では大御所用の通路とその他の人の通路があったそう(厳しいっすね)。
しかし新人だった哀川翔と小沢仁志は知らずにその通路を通ってしまったらしい。
それを見た大御所が怒ったところ、哀川翔が逆切れ。
それに便乗して小沢もブチ切れた。
最終的に吉永小百合さんに止められて二人とも素直に謝罪したところもすげぇ。
後に「俺らの時代は舐められたら終わりなんだよ」と語っている。

出典:小沢仁志が弟、和義、哀川翔とぬいぐるみ遊び?武勇伝は結婚と子供か?

小沢仁志、トシちゃんとも一触即発!

出典:amd.c.yimg.jp

小沢仁志、トシちゃんとも一触即発!

あのビック発言タレント・田原俊彦とも。若いときの話だが凄すぎる

【トシちゃん大ピンチ】
人気絶頂時の田原俊彦さんにサインを求めた小沢仁志さんの後輩がサインを断られた事に腹を立て、金属バットで田原俊彦さんの座っていたイスをフルスイングしたそうです( ゚Д゚)

出典:小沢仁志の武勇伝と凄まじい兄弟喧嘩!子供と車の画像も

小沢仁志は伝説だけじゃなく、本当に強い!

小沢アニキは空手2段、剣道・柔道初段の腕前。格闘家レベルの強さだ

作品のなかでも小沢仁志列伝を再現?

【演技への執着心】
アクションシーンに関してもスタントマンは絶対やばい時以外は、小沢仁志自らこなしているのだ。
また、小沢仁志の映画は激しいアクションシーンがつきもので、その中にはもちろん格闘シーンも含まれている。
その結果今までに47回の骨折(!)を経験しているらしい。

出典:小沢仁志が弟、和義、哀川翔とぬいぐるみ遊び?武勇伝は結婚と子供か?

ここまで本気とは。アニキ、かっこいいゼ!

首領の道

出典:all-in-ent.com

首領の道

観月壌原作の同名コミックを、小沢アニキ主演で実写化した任侠アクション。人気シリーズものでアニキの代表作。アクションよりも台詞回しが怖かった

太陽が弾ける日

出典:blog.zaq.ne.jp

太陽が弾ける日

アニキの俳優歴25周年を記念して作られた映画作品。ギャングとして成り上がっていく姿を描く。フィリピンを舞台に大暴れ

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ