ジャイアンツの原辰徳監督の「原のバット投げ」って何?

原辰徳さんといえば読売ジャイアンツの選手で現監督として知らない人はいないほど有名なお方ですよね。 そんな原辰徳さんといえば現役時代の「原のバット投げ」が有名だそうですが、現役時代をあまり知らない若い人たちからすれば「?」って感じですよね。 そのため原辰徳さんとそのバット投げについてまとめてみました。

まっち
15,857view
0

ジャイアンツ一筋な原辰徳さん

入団当初の原辰徳さん

あだ名は「永遠の若大将」「平成の若大将」「ヤング・ミスター」
イケメンだったんですねー!

現役時代の原辰徳さん

成績としては長嶋茂雄や王貞治に劣りますが、彼らがいなくなった巨人軍を支えた偉大な4番打者です。

通算成績
(実働15年)1697試合1675安打382本塁打1093打点打率.279

打点王1回(1983年)
最多勝利打点2回(1982年、1983年)
新人王(1981年)
MVP1回(1983年)
ベストナイン5回(1983年、1987年、1988年、1990年、1991年)
ゴールデングラブ2回(1987年、1988年)


背番号 8(1981年〜1995年)

出典:永遠の若大将 原辰徳

選手時代の成績

監督時代の原辰徳さん

選手引退後もジャイアンツ

巨人軍一筋。

リーグ優勝6回、日本一3回に巨人軍を導いています。

 巨人の第14、16代監督を歴任している原監督は通算10シーズンで日本一に3度、リーグ優勝も6度輝いている。しかも2009年の第2回WBCでは日本代表監督としてサムライジャパンを連覇へと導き、同年12月の世界野球連盟総会で世界最優秀監督にも選出された。

 長い巨人の歴史を振り返ってみても、これだけの経歴を誇る人物はそういない。一概に比較はできないが、単純に成績面だけ見れば前人未踏のV9を達成した川上哲治氏(故人)に次ぐ功績を残していると言ってもいいだろう。

出典:珍言連発の原辰徳監督は「名将」か、それとも「迷将」か? (1/3)

監督としての原辰徳は凄腕だ!

王貞治氏(現ソフトバンク球団会長、巨人軍OB会長)や長嶋茂雄氏(巨人終身名誉監督)の巨人監督時代の成績をはるかにしのぎ、指揮官としては事実上の“2トップ越え”を果たしているにも関わらず、毒舌の巨人OBたちからは「ONに比べれば原なんて求心力もなく、まだまだヒヨっ子」という指摘が絶えない。

 どういうわけか球界内にも古参の有識者を中心に「原監督には何となく頼りない面がある」というムードが漂っており、それがいまだ払拭(ふっしょく)できていないのだ。

出典:珍言連発の原辰徳監督は「名将」か、それとも「迷将」か? (1/3)

実績はあげているはずなのに、なんだこの言われよう。

なんとここまでの成績を上げても名将ではないなんて。
…まぁたしかに変顔やコミカルなキャラクターで有名な方なので、あまり威厳がある感じではないんでしょうね。

確かに威厳はwの原監督画像

沢山変顔の写真が見つかります(笑)

原辰徳「原のバット投げ」ってなに?

僕が野球を観ていて、いちばん燃えたぎったシーンは、もう10年以上昔でしょうか、
巨人-ヤクルト戦で、原辰徳がホームランを打って、気合もろともバットを天高く放り投げたシーンです。
その頃、ペナントレースは野村ヤクルトの勢いに押され、巨人には逆風が吹いていたと記憶しています。中でも槍玉にあげられていたのが主砲の原辰徳でしたが、起死回生のその一発で、「なめんなよ」とばかりに気合を爆発させたその瞬間の興奮は、今でも記憶に刻みつけられています。

出典:原辰徳のホームラン - Yahoo!知恵袋

原 バット投げ

こちらの動画のこのシーンがどうやら語り継がれている「原のバット投げ」みたいです。
巨人ファンは「やっとやってくれたぜ!」ってな感じでテンションがあがったんでしょうね。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ