熊本でも活躍!塩谷瞬のボランティア精神は過去の壮絶な極貧生活からきている!?

忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンレッドで一躍有名になった俳優の塩谷瞬さん。二股騒動で世間からバッシングを浴びた塩谷さんですが、今回は彼の違う一面について調べました。皆さんの塩谷さんに対するイメージが少し変わるかもしれません。

「ハリケンジャー」「パッチギ」で一躍有名になった塩谷瞬

塩谷瞬のプロフィール

塩谷瞬 (Shun Shioya)
生年月日1982年6月7日生まれ/ふたご座
出身地石川県 
血液型A 型
身長177cm / 体重62kg / 左利き
趣味サッカー、旅、写真、勉強
特技自転車競技、乗馬、殺陣、マジック

出典:塩谷瞬 俳優事務所

「忍風戦隊ハリケンジャー」でデビュー以降数々の賞を獲得している塩谷瞬

塩谷瞬のデビュー作品となった「忍風戦隊ハリケンジャー」

2002年に放送された戦隊ヒーロー作品です。ドラマ初出演にして初主演!主人公・椎名鷹介(ハリケンレッド)を演じました。

映画「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞!その後も数多くの作品で大活躍の塩谷瞬

映画「パッチギ!」では日本アカデミー賞新人俳優賞、ヨコハマ映画 最優秀新人賞を受賞。その表現力は主演映画のみならず様々 な役所で繊細に光ることから主演、助演映画が続き2007 年度には日本映画・最多出演賞を受賞。

出典:塩谷瞬 俳優事務所

塩谷瞬が俳優を志したキッカケは?

塩谷瞬について調べる中で、ある興味深い一文を見つけました

塩谷瞬さんが俳優業を目指すようになった動機についてです。

15才の時に自分の波瀾万丈な人生経験を生かせる職業は俳優ではないか、と考え俳優を本格的に目指し上京。

出典:塩谷瞬 俳優事務所

「波乱万丈な人生経験」・・・?

一体どういうことでしょうか。気になったので塩谷瞬さんの生い立ちについて詳しく調べてみると、塩谷さんの衝撃的な過去が明らかになりました。

塩谷瞬の波乱万丈な人生、過酷な超極貧生活を送っていた

幼い頃に両親が離婚、母親の顔を覚えていない塩谷瞬

プロインタビュアー・吉田豪とのインタビューを通して、塩谷瞬の衝撃的な過去が明らかになりました

プロインタビュアー・吉田豪氏を前に今、重い口を開く。語られたのは、凄絶過ぎる生い立ちと、「愛」に対する飽くなき渇望だった。

(中略)

――詳しく聞いてみたいんですけど、御両親の離婚はいくつのときなんですか?

塩谷:いや、物心ついたときには母親がいなかったので、いくつのときかわからないです。もう母親の顔すら覚えてなくて、親父と2人で自分の人生が始まっていって。頼れる人も親しかいないわけですから、そこが封鎖されたときに、ものすごく苦しみましたよね。

出典:塩谷瞬 極貧の小学校時代100円うどん3日に1回しか食えず

「100円のうどんを3日に1回食べるだけ」の極貧生活を送っていた塩谷瞬

100円のうどんを3日に1回・・・栄養なんて十分に取れるわけがないです

家に人がいないわけですから、もう自分で生きていくしかなくて。ご飯も食べられない状態で、ほんとに青白い顔をして、よく貧血で倒れたりして、体も細かったし、女の子に間違われることもあった、コンプレックスの固まりでした。貧乏でしたよ。100円のうどんを3日に1回ぐらいしか食えなかった。

――じゃあ、普段は?

塩谷:食べない。あと、子供のころは何を食べていいのかよくわからなかったので、カップラーメンばっかり食ってたり。

出典:塩谷瞬 極貧の小学校時代100円うどん3日に1回しか食えず

極貧生活を送っていた塩谷瞬だからこそ気づけた人のやさしさ

常に栄養失調状態だった塩谷瞬、人のやさしさに触れました

スーパーとかゲームセンターとか行ったりすると、栄養失調状態だったので、突然貧血になってパタッと倒れるわけですよ。で、気がつくと用務員室とかにいて、用務員のおじさんとかがパンとか牛乳をくれるわけですよね。

 そういうのがすごくうれしくて、そこから用務員さんと仲良くなったりして。それって、ほんとにアガペー(無償の愛)じゃないですか。そういうやさしさがうれしかったし、自分もしてあげられたら楽しいなって。

出典:塩谷瞬 極貧の小学校時代100円うどん3日に1回しか食えず

人のやさしさに触れ「自分も誰かを助けられる人間になりたい」と考えるようになった塩谷瞬

塩谷さんの壮絶な過去、いかがだったでしょうか。

人のやさしさに触れた塩谷さんはやがて、俳優を志すと同時に、「ある活動」にも熱心に取り組むようになります。

極貧生活の経験を活かしてボランティア活動に取り組んでいる塩谷瞬

芸能界デビューする前からボランティア活動に取り組んでいた塩谷瞬

「困っている人を助けたい」ボランティア活動を続けている塩谷瞬

出典:pbs.twimg.com

「困っている人を助けたい」ボランティア活動を続けている塩谷瞬

ライフワークと語るのがボランティア活動。デビュー前からアフリカや東南アジアなど数多くの国で活動し、2010年に『なんとかしなきゃ! 見過ごせない55億人プロジェクト』(JICA)に参加し、その活動で2011年1月に紛争に苦しむ発展途上国・東ティモールを訪れています。

出典:塩谷瞬は悪くない!世の中には「悪意のない二股」が存在する

ネパールでのボランティア活動動が高く評価され、ネパールフェスティバル2014にて塩谷さんがネパールの親善大使に任命されています。

2011年の東日本大震災でもボランティア活動に奔走した塩谷瞬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ