【名曲】スティービー・ワンダーを知らない人のためのまとめ【見えてる?】

スティービー・ワンダーと言えば、洋楽ファンで知らない人のいないビッグネームですが、あえて「知らない人のために」まとめてみましたw

盲目のスーパーミュージシャン、スティービー・ワンダー

スティービー・ワンダー

出典:bokudeki.org

スティービー・ワンダー

昔はパロディなどで取り上げられることもありました。彼を知らなくても、この姿を知っている人は多いかもしれませんね。

■ 1950年
5月13日ミシガン州サギノウで誕生。本名スティーヴランド・モリス・ジャドキンズ。保育器内の過量酸素が原因で、生まれてすぐ永遠に視力を失う。


■ 1961年
モータウン社長ベリー・ゴーディの前で初めて歌と演奏を披露。ゴーディはその場でスティーヴィと契約。


■ 1963年
5月、『フォインガーティップス』でアルバム・デビュー。
6月、4枚目のシングル「フィンガーティップス」が全米チャートを制覇。

出典:BIOGRAPHY - STEVIE WONDER | スティーヴィー・ワンダー -...

盲目のハンディを負いながら、11歳で有名レーベルと契約、13歳でデビュー!
天才ぶりがうかがえますね。

CMやTV番組で耳にするあの曲もスティービー・ワンダーの作品だった!

superstition(1972)

出典:img.laughy.jp

superstition(1972)

ちなみに邦題(というかタイトルの日本語訳)は「迷信」。
こんなタイトルですが超カッコイイ曲なのです!

5:21 STEVIE WONDER - SUPERSTITION

STEVIE WONDER - SUPERSTITION

クラビネットのリフやホーンのフレーズは……ほら、聴いたことあるでしょ?

Happy Birthday(1981)

出典:s0.smlycdn.com

Happy Birthday(1981)

お誕生日BGMの定番も、実はスティービーの曲でした!

5:59 Stevie Wonder - Happy Birthday

Stevie Wonder - Happy Birthday

パートタイム・ラヴァー(1985)

出典:www.geocities.jp

パートタイム・ラヴァー(1985)

リリース当時、お笑い番組でよくパロディのコントを見かけた記憶が……

4:49 スティーヴィー・ワンダー 「パートタイム・ラヴァー」

スティーヴィー・ワンダー 「パートタイム・ラヴァー」

曲もですが、観客の踊る様子が80年代っぽさ満点!

ところで、スティービー・ワンダーと言えば……

「盲目の…」というプロフィールと共に有名なのが「実は結構目が見えてるらしい」という噂。

「見えてるの???」

「見えてないよ?聞こえてるけど……」なーんて。

逸話を探してみると面白い。

キース・リチャーズ「おい、ちょっと灰皿取ってくれ」

スティービー「ああ、ほら」

キース「おお、サンキュー」

キース「ん???」

とか

「コンサート前のリハ中に『そろそろ終了時間です』とスタッフの声に

会場の壁の時計を思わず見上げたり」

とか

コンサートで必ず同じ所でコケてみたり、

一番有名で余も見た事があるのが、

コンサート中にスティービー目掛けて飛んできた

紙テープを思わずよけたなどがある。

スティービーさん、やっぱり見えてます?

出典:スティービー・ワンダーは目が見える? - レーベル社長の「俺は天下の風来坊」

見えてても見えてなくても、本人が作曲していることには間違いなさそうですし。

なんだかつい「聞こえてたあの人」を連想しちゃいますが、なんせスティービーは見えてても見えてなくても音楽が凄すぎる!というわけで、ファンもそんなに気にしてないのかもw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ