【はじまりはバレエ?】柚希礼音が宝塚に入るきっかけ とダンスや演技・歌のかっこいい動画まとめ

宝塚歌劇団のトップ・オブ・トップに就任となった柚希礼音さん。ルックスも歌も演技もダンスも抜群。まさに宝塚に入る為に生まれてきたように思えますが、本当のきっかけは何だったのでしょう?宝塚に入るまでの経緯についてと、ずっと見ていたくなるかっこいい動画を集めました。

うさりん
14,542view
0

宝塚歌劇団のトップ・オブ・トップ!柚希礼音さん。 

トップ・オブ・トップとは

その時代に最も人気・実力ともに、輝いた男役=宝塚歌劇団の顔として就任された人のこと。

天海祐希さんなども過去に就任されてます。

柚希礼音さんが宝塚を目指したきっかけはバレエ。

バレエをはじめたきっかけは?

出典:stat.ameba.jp

バレエをはじめたきっかけは?

仲良しだったお友達につられて。

「毎日一緒に遊んでいた隣の家の子が、週に一度だけバレエに行ってしまうので、
自分もバレエに行ってみたいと思ったのが、バレエを習い始めたきっかけです。
9歳の時でした。他の習い事はすべて挫折したのですが、やった分だけ上達して
いくのが面白く、バレエだけは続いたんですよ。」
「入った教室がたまたますごくスパルタなバレエ教室だったので(笑)
最初は週に1回大阪まで先生が教えにいらしてた時に通ってただけなのに、
毎日箕面の教室まで行くようになり、1年ちょっとでコンクールにも
でるようになったんです。」

出典:『ぱーそなるぶっくの 柚希礼音さま その2』

最初はバレリーナになりたかった柚希礼音さん

出典:stat.ameba.jp

最初はバレリーナになりたかった柚希礼音さん

でも、身長が伸び断念。
こればっかりはどうしようもないですよね。

「ところが、思春期ごろから急激に身長が伸びてしまって。体型はいかり肩になってしまい、線が細いバレリーナ体型からどんどんかけ離れてしまったんです。このままバレリーナを目指して進んでいくのは難しいと思って、当時はかなり落ち込みましたね。
 そんなとき“バレエ以外にも毎日踊れる所はあるよ”と教えてもらったのが、宝塚でした。
実際に舞台を観に行ってみたら、不思議と心にスッと入ってきたんです。“私、ここに行って踊る!”と、その日のうちに受験することを決断していました。」

出典:宝塚歌劇団 100周年スペシャル企画 星組...

もしも背が伸びなかったら、宝塚でなく別の世界で活躍していたのかもしれませんね。

すごいポーズ。

出典:stat.ameba.jp

すごいポーズ。

みごと宝塚に合格した柚希さん。
ダンスの才能は、入学当時からかなり話題になっていたそうです。

柚希礼音さんのかっこいい動画!

「ベルばら」礼音さんはアンドレ役(右)

宝塚といえば、「ベルサイユのばら」と思う人もおおいのでは?

『ベルサイユのばら・フェルゼン編』柚希礼音・凰稀かなめ特別出演版 DVD・PR映像 (2013)

主役のナポレオンを演じられた柚希礼音さん。

出典:astand.asahi.com

主役のナポレオンを演じられた柚希礼音さん。

衣装に合ってます!

星組『眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-』初日映像(2014)

なにこれかっこいい!

出典:i.ytimg.com

なにこれかっこいい!

バックダンサー(男性)よりかっこいい♡

Yuzuki Reon To sleep in the night sky PV

はじまりはバレエだった柚希礼音さん。
背が伸びてしまったのも宝塚に入ったものきっと運命だったのでしょう☆

これからもたくさん活躍し、多くのファンを魅了していって下さい!!

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ