【風になびくロングヘアが印象的】ジェーン・バーキンの魅力【大人ショートな髪型も】

イギリス。ロンドン生まれの大女優、ジェーン・バーキン。歌手としても活躍した彼女は、東日本大震災発生から1ヶ月以内にチャリティーコンサートを開催するなど、暖かい心の持ち主。1970年代にはアガサ・クリスティー原作のミステリー映画『ナイル殺人事件』などに出演し、女優としてはもちろん、女性のファッションリーダー的人気を博している。当時のイカした彼女のヘアスタイルを中心に、いまの彼女のヘアスタイルもまとめてみた。

えりてぃん☆
8,015view
0

ジェーン・バーキンの若かりし頃のロングヘア

当時のファッションリーダー

ブロンドのロングヘア。世界中の女性が憧れたヘアスタイル

前髪はスタイリングでニュアンスを

出典:blogs.c.yimg.jp

前髪はスタイリングでニュアンスを

長さは目にかかるくらいのクローズライン。パッツンにすることもあったが、スタイリングで散らばらせてニュアンスをつくることが多かった。ニュアンスをつくると軽やかさ出るし、知的なイメージになる

髪の長さ

胸あたりまであるので、相当な長さ。このヘアスタイルを真似したいなら、長さを合わせるところから始めたい

髪の美しさ

正直、枝毛も目立ち。決してキレイな髪とは言えない。彼女は枝毛が多いとロングヘアは向かないという定説を見事に崩した。その意気込みが支持されたよう

髪の毛の量

当時に髪の毛をすいて、量を調整するという技術があったか定かではないが、髪の毛の量はかなり少なめ。そのため、風が吹くと髪がなびくという名シーンを作り出してしまう。偶然であれば、スターはやはり持っているということですね

いつもよりもラフなヘアスタイルのジェーン・バーキン

映画ロケのオフショット

出典:img.elle.co.jp

映画ロケのオフショット

珍しく自慢のロングヘアを束ねてアレンジした姿。カジュアルなファッションのせいもあってか、とてもラフな感じ。これもかっこいい

ショートヘアにしたときも

出典:img.elle.co.jp

ショートヘアにしたときも

パーマなどはあてずに、ストレートを活かしたショートヘア。スタイリングも洗いざらしで、ラフな感じに見せている

風になびくロングヘアから一転、ショートヘアにしていますが…。大人になるにつれ、ジェーン・バーキンのヘアスタイルはショート化していく。

ジェーン・バーキンの大人ショート

大人になってからはショートが多い

全体にゆるいパーマでニュアンス出し。トップを多めに残し、サイドと襟足はスッキリ

スタイリングで自在に

出典:i-voce.jp

スタイリングで自在に

スタイリングで印象を変えられるヘアスタイル。上の写真のようにニュアンスを出したり、この写真のようにくしゃくしゃ具合を楽しむこともできる

襟足を長く残したショートヘア

上の写真2枚と同じ路線ですが、襟足を多く残したことでボリューム感が出ている。結果、ゴージャスな仕上がりに

ショートヘアにしても、バリーションがあって楽しんでいるようにも見えるジェーン・バーキン。ショートヘアにしたいと考えている女性は参考になることでしょう。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ