号泣会見で一気に有名になった野々村竜太郎って?【県議会員】

動画再生数300万回を突破した号泣会見。それに至る経緯と、野々村議員の経歴をまとめました

発端は兵庫県議会が公開した収支報告書

兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)

兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)政務活動費(政活費)から
約300万円を支出していることがわかりました。

政務活動費 約300万円の内訳がこちら

政務活動費 約300万円

2013年度に政務活動費から切符代として約300万円を支出していたと収支報告していた。
目的地は兵庫県豊岡市のJR城崎温泉駅に106回、同県佐用町に62回、福岡市に16回、東京都に11回。

出典:“大号泣会見”野々村竜太郎氏の評判

計195回の出張。これが事実となると、議会への登庁日を除き
毎日のように日帰り出張していたことになります。
具体的活動の記載がなく、例外規定を援用し、
領収書も添付していなかったというから驚きです。

領収書がないことから、不信感が増す

領収書がなかった・・・

収支報告書には領収書や活動内容の記載はなく、
11、12年度分にも計約500万円の同様の支出があったという。

出典:“大号泣会見”野々村竜太郎氏の評判

不透明な支出は13年度だけでなかった。。。

野々村議員本人が会見を行うことになりました

「精力的な議員活動の結果」などと支出の正当性を強調

出典:神戸新聞NEXT|社会|野々村県議が会見 支出の正当性強調 政務活動費問題【動画】

1:38 兵庫県議会 野々村竜太郎議員(47) 号泣会見 朝のニュースで

兵庫県議会 野々村竜太郎議員(47) 号泣会見 朝のニュースで

訪問先などについては「公表しないという前提で政策教授や意見交換をしてもらっている」として説明を拒んだ。

出典:神戸新聞NEXT|社会|野々村県議が会見 支出の正当性強調 政務活動費問題【動画】

結局この会見で活動内容については説明を拒否した野々村議員

号泣している姿が話題に

野々村竜太郎議員

野々村竜太郎議員

野々村竜太郎議員

野々村竜太郎議員

水を飲む姿まで批判の的に

在日かと話題になりました。

この号泣会見がネットで話題となり、海外のメディアにも取り上げられています

アメリカ「CBS」

CBSは、「公人は時々お涙頂戴に走るものだが、涙を流すことに関しては、野々村議員は別格だ」とし、「すすり泣き、我を忘れてヒステリックに叫ぶ彼を見て、地元の報道機関も仰天していた」と報じた。
さらに「いい加減な会計は深刻な問題」、「彼は一連の出張がどのような成果をもたらしたのかを説明する必要がある」と言う、別の県議のコメントを掲載。議員仲間からも同情されていない、と断じた。

出典:号泣野々村議員、「別格」扱いの海外メディア...

オーストラリア「ナインニュース」

ナイン・ニュース

 オーストラリアの『ナイン・ニュース』は、ホームページ上で野々村議員の会見映像をアップし、「オーストラリアの政治家のふるまいが恥ずかしいと時々感じているあなた。日本のこれを見てみて」と皮肉も交えて紹介した。

出典:号泣野々村議員、「別格」扱いの海外メディア...

ロシア「ロシア・トゥデイ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ