加瀬亮の出演した、日本以外で制作された映画まとめ

大作はもちろんですが、小さな作品にも精力的に出演している加瀬亮。彼は、日本国外で制作された映画にもたくさん出演しているようなので、その作品をまとめてみました。 日本以外で制作されたものだけじゃなくて、合作のも有りです。

加瀬亮の出演した海外作品一覧!

「about love アバウト・ラブ 関於愛」(about love)
「パッセンジャー」 (The Passenger)
「硫黄島からの手紙」(Letters from Iwo Jima)
「TOKYO! 『インテリア・デザイン』」(TOKYO!)
「永遠の僕たち」(Restless)
「ライク・サムワン・イン・ラブ」(Like Someone in Love)

以上5作品。
カッコの中は洋題です。

カメレオン俳優、加瀬亮

出典:s.cinematoday.jp

カメレオン俳優、加瀬亮

この写真は「インスタント沼」出演時のもの。あ、この作品は邦画です。
単純にいつもと雰囲気が違うので選んでみましたw

about love アバウト・ラブ 関於愛

日本、台湾、中国を代表する監督と俳優による、『tokyo』『taipei』『shanghai』の3話から成る物語が、オムニバス形式で展開されるラブストーリー。日本からは伊東美咲、加瀬亮、塚本高史がそれぞれの作品に出演しているほか、アジアを代表とする次世代のスターたちが勢ぞろいし、異なる文化と言葉を持つ男女の出会いと想いを表現する。

出典:about love アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) - Yahoo!映画

加瀬亮さんは、台北を舞台としたストーリーに出演。髪の毛が長い!

about love アバウト・ラブ 関於愛

出典:9.blog.xuite.net

about love アバウト・ラブ 関於愛

パッセンジャー

互いに深く愛し合いながら会うことを禁じられた男女が、困難を乗り越えて結ばれようとするロードムービー。日仏カナダ合作となる本作の監督を務めるのは、写真家としての活躍で知られるフランソワ・ロトゲール。

出典:パッセンジャー - Yahoo!映画

1:38 パッセンジャー

パッセンジャー

2人を追い詰める狂気の男、、、なんか怖い役のようです。。。
加瀬さんって、草食系か狂気系か、両極端な役が多いような気がしますね-。

硫黄島からの手紙

第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。監督は『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド。

出典:硫黄島からの手紙 - Yahoo!映画

コレは超有名作ですよね!
日本の俳優も山ほど出ています。

硫黄島からの手紙

出典:yaplog.jp

硫黄島からの手紙

加瀬さんって痩せてるから、当時の日本軍の姿が似合う。

硫黄島からの手紙

こっちの軍服の方が、キリッとしてて怖い人の印象がありますねー。

TOKYO! 「インテリアデザイン」

『殺人の追憶』のポン・ジュノ、『恋愛睡眠のすすめ』のミシェル・ゴンドリー、『ポーラX』のレオス・カラックスという国際的に注目される3人の映画作家が、それぞれの視点で東京を描いたオムニバス映画。

出典:TOKYO! - Yahoo!映画

加瀬さんは、「インテリアデザイン」という作品に出演。

僕の演じたアキラは、ある意味ミシェル・ゴンドリー監督の投影だと、現場や食事中にゴンドリー監督を観察して思いました。なのでその感じを出せればと思いつつ演じました。ゴンドリー監督からは事前の指示はなくて、本番直前や本番中に思いついた指示が与えられます。現場でどんどん指示するのは、ある意味ミシェル監督の感覚に近づけるためだったのだと、今思い返すとわかりますね。

出典:『TOKYO!』蒼井優&加瀬亮 単独インタビュー - Yahoo!映画

加瀬さんの役は、駆け出しの映画監督。ということで、衣装や雰囲気なども本作の監督であるミシェル・ゴンドリーにそっくりになったようです。

当時のインタビュー

出典:s.cinematoday.jp

当時のインタビュー

別々の作品に出ていた2人。
でも、なんだかお似合いな気がする。。。
ていうか、「ハチミツとクローバー」で競演済みでしたね~。

永遠の僕たち

『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督による一風変わった青春ドラマ。葬式に参列することを日常とする、死に取り付かれた青年と、不治の病に侵された少女の恋を繊細に描く。主演は、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーと、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ。2人を見守る重要な役どころで、日本の実力派俳優・加瀬亮が出演しているのも見逃せない。

出典:永遠の僕たち - Yahoo!映画

重要な役どころ、というので、セリフはもちろん英語。
加瀬亮さんは、子どもの頃海外に住んでいたことがあるせいか、とっても流暢な英語を話すんですよ~。

永遠の僕たち

加瀬さんは、硫黄島に続き(?)軍服姿で登場w

ライク・サムワン・イン・ラブ

イランの名匠、アッバス・キアロスタミ監督が、初めて日本での撮影を敢行した人間ドラマ。年老いた孤独な元大学教授、デートクラブで仕事をする女子大生、その彼女を束縛しようとする青年が、独り善がりな愛や欲望、うそと真実の物語を織り成す。

出典:ライク・サムワン・イン・ラブ - Yahoo!映画

2:43 映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』予告編

映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』予告編

イランの映画監督だからか、音楽がなんだか独特な気がする!

ライク・サムワン・イン・ラブ

無精ヒゲがとってもお似合い♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ