【元日本代表】中村俊輔選手の芸術的なフリーキック!【ウルトラマンDASH】

日本の誇るサッカー選手として呼び声もたかい元日本代表・中村俊輔選手。特に「芸術的」とも評されるフリーキックをまとめてみました。

ツトム
3,512view
0

中村俊輔の芸術的なFK

一足で得点をもぎ取る

出典:blogs.c.yimg.jp

一足で得点をもぎ取る

2009年のW杯最終予選でバーレーンを下したFK。

ゴールに吸い込まれる

出典:f.st-hatena.com

ゴールに吸い込まれる

そのFKは芸術的と評される

ゴールに対して角度のあまりない位置から助走し、軸足を地面に滑り込ませるように踏み込み、勢いそのままに上半身を押し出しながら巻き上げるように足を振り抜く独特のフォームが特徴。

中村俊輔 伝説のフリーキック

すごいとしか言えない!

中村俊輔という選手

中村俊輔

ポジションはミッドフィールダー。
J1・横浜F・マリノス所属。
元日本代表。
2000年と2013年にJリーグMVPを獲得している、Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。
40までやると言ってるので、まだまだ引退する気はないようで一安心です。

絞り込んでます

すごい筋肉!体脂肪率6パーセントだそうです。

J1での記録

J1最多直接FK得点

2013年には、J1最多の直接フリーキック17本目を決める

中村にとってJ1での直接FKによるゴールは、これで通算17点目。これまでは2位の遠藤保仁(ガンバ大阪)と16点で並んでいたが、それを抜いてJ1通算直接FKゴール数の新記録でもあった。

出典:通算17得点! 直接FKゴール新記録を達成した中村俊輔

さすがです。

正月恒例の超人チャレンジ

正月番組の「ウルトラマンDASH」で、2011年から毎年フリーキックによるスーパープレイを見せてくれています。

ウルトラマンDASH  中村俊輔 フリーキック Shunsuke Nakamura amazing free kick

至難の業とも言えるチャレンジに挑む超人を『ウルトラマン』に例えて、3分間(2014年では10分間)という限られた時間で挑戦するという番組。
2011年は走るバスの窓にシュートを決めるというもの。
これリアルタイムで見たとき、鳥肌が立ちました。

2014年は

“新横浜プリンスホテルで行われた結婚式で、ウェディングケーキの飾りにちょっと不細工な人形を飾ってしまったのでFKで人形を吹き飛ばす。”

結果は時間切れ(3分間)で失敗だったものの、番組とは関係なくチャレンジを続け、見事に成功させました!

引退したら「フリーキック専門コーチというジャンルをつくりたい」とも話す中村俊輔。
彼の芸術的なフリーキック、もっともっと見たいものです。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ